ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

色鮮やかなドット風のアニメーションを投影するLEDライトテーブル「LED Table」はゲームプレイも可能

リビングルームというのは多くの人が集まる場所だ。できればそんなリビングルームをできるだけ明るく、盛り上がるような空間にしてみたくはないか?

そこで、友人を自宅に招くと絶対に盛り上がるテーブルがKicksarterに登場したぞ!それが、ドット風のLEDライトテーブル「LEDテーブル」だ。

・音楽に合わせて反応したり、ゲームプレイも

LEDテーブルは、その名の通り、色鮮やかなLEDライトが敷き詰められたテーブルだ。正方形のライトがドット風になっており、これでテーブル上にさまざまなアニメーションを投影することができる。

例えば、部屋の中で流している音楽に合わせたユニークな動きを投影したり、花火が打ち上がるアニメーションを投影したりと、とにかく鮮やかだ。しかも、スマホを使えば、テトリスやスネークといった、懐かしのゲームをこのテーブル上でプレイすることもできるそうなのだ。

自宅でパーティーを開いたときに盛り上がることはいうまでもないだろう。

・自分で好きなアニメーションをつくることも

デフォルトでインストールされているアニメーション以外に、自分自身でデザインしたアニメーションを投影することもできる。専用の編集ソフトを使えば、自由自在になんでもテーブルに表示できてしまうということだ。

ドットを使ったアニメーションというのは、シンプルではあるものの、ある意味大変汎用性の高い表現手法なのかもしれない。テーブルフレームのカラーも4種類用意されている。

値段は1台115ポンド(約1万7160円)。ただ、残念ながら日本への発送は対応していない。日本のバーや居酒屋に置いても盛り上がりそうなものなのだが…。

執筆:Doga

LED Table/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。