ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食玩で再現「HUNTER×HUNTER」メルエムとコムギの対局が凄い! ハンターハンター唯一の田舎娘が最高に萌える件

メルエム コムギ

そうか 余は この瞬間のために 生まれて来たのだ…!!週刊少年ジャンプの大人気漫画「HUNTER×HUNTER」の名シーン、メルエムとコムギの対局を再現したフィギュアが登場!2017年10月17日(火)から予約受付が開始されている。

・休載なんのその。ファンがいつまでも待つ大人気漫画
「HUNTER×HUNTER」は主人公ゴン・フリークスが偉大なるハンダーであり、自身の父でもあるジン・フリークスを探しに世界を大冒険する人気漫画。

作者は「幽遊白書」や「レベルE」を描いた冨樫大先生。1998年より連載が開始され、アニメ化にもなった人気漫画ですが、2010年代以降は休載も度々…。しかしながら、ファンの圧倒的な人気は今でも衰えない名作だ。

・ファン人気高いエピソード、「キメラアント編」屈指の名シーン
中でも人気エピソードは強大な力をつけ知性を持った昆虫・キメラ=アントの軍勢と戦う「キメラアント編」。

グロ注意! の描写や戦いはさることながら、キメラ=アントの暴君メルエムと彼の余興相手として盤上競技”軍議”で戦っていた人間の少女「コムギ」との心の交流は感動もの!コムギを通して暴君が人間らしい感情を取り戻していく瞬間はこのエピソードの見どころの一つた。

・コマの位置/鼻水まで再現したリアルさ
今回は、そんなメルエムとコムギの心の交流の場の代名詞とも言える、軍議の対局シーンがフィギュア化されて食玩として登場。コマの位置やコムギの鼻水まで、作中の名シーンをそのまま再現!

縦約85mm×横約150mmで立体化された。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定で4,968円(税込)(送料・手数料別途)で発売。現在は予約受付中とのこと。

もっと詳しく読む: 食玩で再現!「HUNTER×HUNTER」メルエムとコムギの対局(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/10/27/hunterhunter_melem_komugi/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。