『外道の歌』渡邊ダイスケ先生がスタッフに「ポスターを描いといて」と頼んだ結果→「天才」「キレがいい」と絶賛集まる

access_time create folderエンタメ
poster_nk_01

十分な裁きを受けずに反省の色も見せない犯罪者に“復讐屋”が鉄槌を下すという渡邊ダイスケ先生(@daisukoi)の『外道の歌』(YKコミックス)。現在も『ヤングキング』で連載中ですが、渡邊先生がスタッフに「居酒屋に貼ってありそうなポスターを描いといて」と頼んだ結果、仕上がってきたものをツイートし話題を呼んでいます。

「うちのハイボールは核だから。」というキャッチとともに、ボトルとジョッキを上げているのは、明らかにお隣の半島の将軍様……。緊迫する北朝鮮情勢をネタに昇華してしまうスタッフさん、パネェっす!

ネットでも「ハイセンスすぎる」「こういうブラックな笑い好き」「ウィットに富み過ぎている」と絶賛が相次いでいました。

「コミックで見るの楽しみ」という声も上がっていた渡邊先生のツイート。『ヤングキング』での該当シーンを見かけた時は探してみてはいかがでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/daisukoi/status/916878558009503744 [リンク]

access_time create folderエンタメ
ふじいりょうの記事一覧をみる

ryofujii

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧