ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ホラー映画『Mr.タスク』ツッコミどころ満載の予告編解禁 古谷徹が「なんでセイウチなんだ!?」と絶叫
  • “主人公を極限まで追い込ませる系”監督ダーレン・アロノフスキー 最新作『ノア 約束の舟』インタビュー
  • 【動画】映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のファースト・トレーラーが公開
  • 『坂道のアポロン』“佐世保弁”指導の宝亀克寿さんに聞く「中川大志君は九州弁特有の開放感もマスターしていた」
  • 山﨑賢人&広瀬アリスが贈るフレッシュな学園ミステリー『氷菓』3月21日DVD&BDリリース
  • 映画『新宿スワン』の“狂犬”関玄介に大注目! 俳優・深水元基のなりきりっぷりがヤバい
  • 燃え残った日記・カッター……『ゴーン・ガール』謎の“証拠品写真”解禁! 彼女は愛した男に殺されたのか?
  • 辻元議員映画を絶賛「サッチャーさんは土井たか子さんと重なる」
  • 家が映画館だったらマナーも変わる? 女性1人でやりたい放題の劇場マナーCM動画
  • 【独占記事】ジョージ・クルーニー、白人候補だらけのアカデミー賞に「間違った方向に進んでいる」と言及
  • ウディ・アレンの映画『Cafe Society(原題)』の初トレーラーで、ジェシー・アイゼンバーグはクリステン・スチュワートに恋をする
  • ジョン・ボイエガ、キャスリン・ビグローが手掛けるデトロイト暴動を描く映画に出演へ
  • 『第2回ネットアカデミー賞』投票受付開始! あなたの2014年ベスト映画は? 投票は2月21日まで
  • 『珍遊記』脚本・おおかわら&松原秀インタビュー「原作をリスペクトしすぎて難しかった」
  • ジョン・バーンサル、クライム・スリラー映画『Stingray(原題)』に出演決定
  • 【年末年始はお家で映画】編集部のオススメ作品・番外編/ホラー&サスペンス編

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デスクワークで姿勢に悩む人必見!ストレッチ感覚で背筋を伸ばせるアイテム「Drim Drum」

日々デスクワークをしている人の悩みの1つが「姿勢」だ。PCを1日中見つめながら仕事をしていると、つい猫背のような姿勢になってしまい、それが癖になってしまうのだ。

この悪い姿勢を正すハイテックなガジェットも多く出回っているが、今回紹介する「Drim Drum」は限りなくシンプルな姿勢矯正アイテムだ。

・2分間ストレッチ感覚で背筋を伸ばす!

Drim Drumは、背中に敷いて腹筋のようなフォームで背筋を正す矯正アイテムだ。曲線となり飛びてている部分が、曲がって飛び出ている腰に触れ、自然な角度で脊髄を正しながら強化してくれる。

柔軟性のある素材でできているためちょうど良い強度のようで、なんとも気持ち良さそうである。姿勢の悪い私も、見ているだけでつい試してみたくなってしまった。

・理学療法士の知見に基づく設計

Drim Drumの開発者は理学療法士としての経験があり、多くの患者を見てきた。姿勢の悪い人、そこから生まれる腰痛のひどい人を多く見ていく中で、簡単で効果のある矯正器具を開発してみたいと思い生まれたのがこのアイテムだったそうだ。

このストレッチを通して、腹筋や椎間板を鍛えることができ、安全で持続的な方法で正しい姿勢を保つことができるようになる点がポイントだ。私たちが毎日歯を磨いたりするような感覚で、脊髄も毎日ケアをしてあげる必要があるということのようだ。1日2分間であれば確かに続けられそうである。

Drim Drumは現在Kickstarterにて45ポンド(約6820円)で注文でき、キャンペーンは2017年10月20日まで続けられている。妙に手の込んだ矯正器具よりも、これくらいシンプルなものの方が実は効果があるのかもしれないぞ。

執筆:Doga

Drim Drum/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。