ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最大8時間連続利用可能なポータブルエアコン「Coolala」は太陽光充電にも対応

「屋外のエアコン」と聞くと、鼻で笑われそうではあるが、実はそんな非現実的にも思えるアイテムが現実となった。しかも太陽光充電付きでだ。

紹介しよう、ポータブルエアコンの「Coolala」だ。

・約14m²の周囲を涼しくしてくれる

Coolalaは4万mAh(もしくは6万mAh)という巨大なバッテリーが積まれた本格ポータブルエアコンだ。本体にMicro空気圧縮機が搭載されており、このサイズで3500BTU/1h(英熱量)をもっている。

そのため、周囲約14m²まで気温を下げてくれるのだ。扇風機などのレベルではなく、熱い空気を冷やして排出するため、室内のエアコンを小型にして外に持ち運べるようになったとイメージすればわかりやすいだろう。

キャンペーンサイトには、具体的に何℃気温を下げてくれるのかは明記されていないのと、使用中の音についても気になるところだ。ただ、キャンプ時のテント内に設置すれば、かなり快適な夜を過ごせるのではないだろうか?

・8時間連続利用で太陽光充電にも対応

6万mAhのモデルだと、本体のバッテリーだけで連続8時間までの連続利用が可能だ。さらに驚くことに、太陽光パネルを使った充電にも対応しているので、天気の良い日は太陽光充電をしてバッテリー消費を抑えられる。

USBポートも4つ搭載されているので、スマホなどのデバイスを充電するのも良いだろう。重さは約6.8kgとなかなかの重量ではあるが、スーツケースのようにローラーと取手が付いているので、引いて運べばそれほど苦労はしないはずだ。

Coolalaは今ならKickstarterで1台3454香港ドル(約4万7980円)で、2年間の保証書もついてくる。キャンペーンは2017年10月6日まで実施されており、発送は2018年6月頃を予定しているようなので、次の夏に向けて検討してみては?

執筆:Doga

Coolala/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。