ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東芝の米国法人がクアッドコアTegra 3とAndroid 4.0(ICS)を搭載したタブレット新モデル「Excite 10」「Excite 7.7」「Excite 13」を発表、5月より発売

東芝の米国法人が、同社タブレット端末の北米向けブランド「Excite」の新製品として、画面サイズの異なる3機種を発表しました。今回発表された3機種は、10.1インチ画面の「Exicte 10」、7.7インチ画面の「Excite 7.7」、13.3インチ画面の「Excite 13」。3機種ともAndroid 4.0(ICS)とNVIDIAのクアッドコアプロセッサー「Tegr 3」を搭載した高性能な端末で、共通仕様として、1GBのRAM、背面にHD動画の撮影も可能な500万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、ステレオスピーカーを搭載。Google Mobile Service(GmailやYouTubeなど)、TOSHIBA Book PlaceやTOSHIBA Media Player 、TOSHIBA File Managerといった東芝アプリ、NetFlixやZinioをプリインストール。通信機能は、Wi-FiとBluetoothには対応しますが、3G通信機能には非対応です。「Excite 10」は、既存の「Ecite 10 LE」の上位モデル。10.1インチWXGA(1,280×800)の液晶ディスプレイ(LEDバックライト)、microUSB/microHDMI/SDカードスロットを搭載。スタンバイ時間は約7日、使用時間は約10時間。厚さは0.35インチ(約8.89mm)となっています。メーカー希望小売価格は、16GBが$449.99(約36,500円) 、32GBモデルが$529.99(約43,000円)、64GBモデルが$649.99(約52,700円)。発売時期は5月。「Excite 7.7」は片手持ちしやすいコンパクトサイズのタブレット。7.7インチWXGA(1,280×800ピクセル)のAMOLEDディスプレイ、microUSB/microSDカードスロットを搭載。厚さは0.3インチ(約7.62mm)、質量は13.4 オンス(約379g)。メーカー希望小売価格はは、16GBモデルが$499.99(約40,000円)、32GBモデルが$579.99(約47,000円) 。発売時期は6月。「Excite 13.3」は画面サイズ13.3インチの大型モデル。アスペクト比16:9の13.3インチ解像度1,900×600ピクセルの液晶ディスプレイ(LEDバックライト)、microUSB/microHDMI/SDカードスロットを搭載。厚さは0.4インチ(約10.16 mm)、質量は2.2ポンド(約997g)。スタンバイ時間は約7日、使用時間は約13時間メーカー希望小売価格は、32GBモデルが$649.99(約52,700円)、64GBモデルが$749.99(約61,000円)。発売時期は今年6月。Source : 東芝



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S IIIは既存モデルと同様のホームボタンを搭載、UI上のアイコンは横に5つ?
Maple MP3 Player : 様々な用途に活用できる多機能なMP3プレイヤーアプリ
米Verizon向けPantech ADR910LはSnapdragon S4・Android 4.0搭載スマートフォン?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy