ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ビッグダディ ついにAV男優デビュー! 内容はなんと「How To」モノ

dad

大家族モノを語る上では外せない“ビッグダディ”こと林下清志さんが、自身のブログでAV男優のデビューを明かした。

出演は、アダルトメーカーのKMPから。現在、沖縄に住んでいるビッグダディのもとに、KMP側が足を運んで説得した様子もブログで明かされている。

吾輩が男優をやる可能性など薄い中での御足労に感謝し、とりあえず「吾輩の脚本企画であれば」と、伝えました。
全くの素人の提案ですから笑い飛ばされてもやむ無いところですが「それでは一度書いて見せて下さい」と、そこでも真摯な対応をして頂きました。

「ビッグダディAV男優」の噂は2015年頃からあったが、噂の域を出ることが無かった。ビッグダディを口説き落としたKMPの苦労がしのばれる。

気になるタイトルは『教えてビッグダディ!! 林下清志の How to SEX!!』。発売は10/13、価格は2,980円(税抜)となっている。

教えてビッグダディ!! 林下清志の How to SEX!!
出演者: 林下清志(ビッグダディ)、大槻ひびき、阿部乃みく、南梨央奈
発売日:2017/10/13
レーベル:KMP Premium
品番:PKMP-884
収録時間:160分
価格:2,980円(税抜)

本人曰くこれまでのHow Toモノは「両刃の剣」であり「実践的な情報になり得ません」とのこと。

彼の場合、大家族を中心としたバックボーンがあるだけに、常人には知り得ない“本当のHow To”が見られるのではないかと期待がかかる。

ちなみにビッグダディのAV出演にあたり

もちろん子供たちや、お付き合いしている彼女さんの許可も頂いております。

とのことだ。

※画像、文章の一部を
林下清志オフィシャルブログ「ビッグダディ~俺の米粒~」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/big-daddy0408/entry-12302479818.html
より引用

チャッキー香川の記事一覧をみる
チャッキー香川

記者:

「おやっ?」と思うことを忘れないように暮らしているふつうの人です。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき