ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【嫁さん評価★4】適材適所!食べ残して「のびたそうめん」が「酒の肴」に

f:id:kamekichipapa:20170808180145j:plain

嫁さん評価 ★★★★☆

「ふつうに食べるそうめんはコシがあって喉越しがいいのが定番だけど、これはちょっと違うわね。モッチリというか」

娘評価 ★★★★☆

「こんなんにハズレはないよねぇ。お好み焼きソースで食べてもえんとちゃうかなぁ! ネギは合ってるね!」

突然ですが、そうめんってゆで過ぎちゃいませんか?

家族4人でだいたい600gをゆでるのが我が家のルール。1人100gだと物足りなくて、どうしてもちょっと多めにゆでて余らせてしまう……。で、今回はその余ったそうめんをどうやっておいしく食べてくれようか、という至って前向きなお話。少しのびたそうめんももっちりして、これまたたまらんのです!

じつはこれ、ボーイスカウトの引率で子どもたちとキャンプに行ったときに、余ったそうめんで酒の肴に作っていたもの。そうめんはもっちり感が残るように油で炒めてコーティング。それを卵でまとめて、外カリ中モチの食感が最高や~!

かめきちパパの「そうめんモダン」

【材料】(2人分)

ゆでた余ったそうめん 80gくらい 豚こま切れ肉 80g 玉ねぎ 1/4個 卵 2個 青ネギ 2本 小麦粉 大さじ1 だしの素 小さじ1 塩、胡椒 少々 醤油、ごま油 適量 サラダ油 小さじ4

作り方

1. そうめんはさっと水で洗って水分を切る。玉ねぎは薄切りに、青ネギは斜めに5㎜幅に切る。

2. ボウルに卵を割り入れてざっくりと溶いたら、小麦粉とだしの素を入れてざっくりと混ぜ合わせる。(小麦粉はダマになってしまっても大丈夫!)

f:id:kamekichipapa:20170808180205j:plain

3. 中火で熱したフライパンにサラダ油の半量をひき、玉ねぎ、豚こまを火が通るまで炒める。さらにそうめんを加え、塩、胡椒で味を整える。

f:id:kamekichipapa:20170808180208j:plain

そうめんに油がなじんだら取り出し、2に加え箸で混ぜ合わせる。

f:id:kamekichipapa:20170808180212j:plain

4. 残りのサラダ油を入れたフライパンに具を加えた卵液を流し入れ、中火で両面に焼き色がついたら完成。青ネギを盛り、醤油とごま油をかけて食べる。

ひっくり返すのが難しいときは、悩まず「ふた返し」

f:id:kamekichipapa:20170808180154j:plain

毎日そうめんでいい加減飽きてきた、なんて人にもおすすめの一皿。今回使ったフライパンは18㎝径のサイズなんやけど、もう少し大きめのもので薄く焼いてもええかもね。ひっくり返すときは、お皿やフライパンのふたをかぶせると簡単!

f:id:kamekichipapa:20170808180157j:plain

キャンプで飲むお酒といえばやっぱり缶ビールやったけど、このカリモチそうめんモダン、家で食べるときは梅酒のロックもさっぱりして相性ばっちり。梅酒はクエン酸なんかも入っていて疲労回復、それから食欲増進にもええよね。ただし、飲みやすいから飲む量にはくれぐれも注意してや!

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。 ブログ:SAKE TO RYOURI レシピブログ:かめきちパパさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年8月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

【嫁さん評価★4】深夜のレスキューメシに!「コンビーフの三色丼」【今週は夏丼】
【嫁さん評価★4】いつかどこかの喫茶店で食べたあの「冷やしナポリタン」
【嫁さん評価★5】チューブ入り梅肉で手軽に夏ツマミ【火を使わないレシピ】

グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy