ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マグネットで付けられ自動でナビが立ち上がる運転用スマホマウント「QLYX」

車の運転中、座席の側にスマホ用ホルダーやマウントを取り付けている人は多いのではないだろうか?それらは、Gooleマップのナビを使う際には大変重宝する。

そしてどうやら、このスマホマウントにはもう少し便利になるための伸びしろがあるようだ。今回紹介する「QLYX」は、私たちにそんなことを思わせてくれる。

・スマホをセットすると自動でアプリが立ち上がる


QLYXは専用アプリの入ったスマホとBluetooth接続して使うマグネット搭載マウントだ。QLYXはスマホがセットされたことを認識すると、即座に自動で地図付きの専用アプリを立ち上げてくれる優れもの。

通常のマウントだと、スマホをセットして、地図アプリを開いて…と、地味に手間がかかる。しかし、このQLYXであればそんな手間を省けるだけでなく、合わせて専用アプリ内に天気予報や、運転中の分析データもリアルタイムでウィジェット表示できるのだ。

利用するには、スマホの裏に専用プレートを常時貼っておかなければいけないが、薄くて目立ちにくいデザインとなっている。

・自動で駐車位置を地図に記録


さらに、目的地に到着後スマホを取り外せば、自動で駐車位置のピンを地図上に残すこともできるのだ。これで駐車場所を忘れてウロウロすることも減らせるのではないだろうか?

マウント本体はボタン電池1つで動いており、毎日4時間ほどの運転で約2年ほど使える計算となるそうだ。QLYXは、2017年8月26日までキャンペーンを実施しており、Kickstarterでマウントとプレートの1セットで33ドル(約3660円)だ。

運転中にアプリを手先で切り替えることほど危険なことはない。これで少しでも運転中の不慮の事故を減らせられれば幸いである。

執筆:Doga

QLYX/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。