ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

悪臭退治の最終兵器『住宅用オゾン脱臭器 オゾンの力 for トイレ』なら科学の力で嫌な便の臭いを強力分解消臭!!

芳香剤や消臭剤を使ってもなかなか効果を出しにくいトイレの匂い。ペットにしても介護現場にしても便臭を除去するのは厄介だ。香りでごまかすのはもちろん、強力除菌トイレ洗剤でも力が及ばずコストも高いと悩んでいるなら、この無臭化のためのリーサルウェポン『住宅用オゾン脱臭器 オゾンの力 for トイレ』が役に立つはず。オゾンを使って分子レベルで匂いを分解してしまう脱臭器。今回は消臭のプロフェッショナルにも意見を聞いてのおためしだ。

トイレ、ペット、介護現場…、コンパクトなのに使い続けると壁などに染み付いた嫌な匂いまで科学の力で分解してしまう分子レベルの解決策!

 

株式会社フォースメディア(東京都品川区)と言えばPC周辺機器で定評のあるITエレクトロニクスメーカー。その中のホームエレクトロニクス・ジャンルを扱うブランドとして知られる「J-Force」から登場したのが、『住宅用オゾン脱臭器 オゾンの力 for トイレ』(JF-EO3T・100 x 56 x 140 mm/245g・想定価格税抜8,980円・2017年4月発売)だ。

流れ的に”おや?”と思うかもしれないが、オゾンを発生させる機器なのだから、科学の力。分子式でいうとO3。大気中にも低い濃度でもともと存在しており、食品添加物としても認められている酸素の同素体。オゾン層として地球表面を覆って宇宙からの有害紫外線を防いでくれたりもするけれど、高濃度で吸い込むと猛毒ではある。

 

“におい刑事(デカ)”の異名を持つ臭気判定士にオゾンの効果と危険性を聞いてみた!

 

なのでオゾン脱臭器なる存在があっても、安全性が不安で手を出していない人も多かったのではないだろうか。記者もその一人。なので今回は消臭の専門家に話を聞いてみた。オフィスや公共施設等の大規模な消臭を業務とする株式会社共生エアテクノの代表取締役を務め、”におい刑事(デカ)”の異名を持つ、松林宏治氏である。松林氏は、取得者わずか三千人の国家資格「臭気判定士」の資格の持ち主だ。

「これなら消臭効果を実感できると思います。オゾン発生器は、我々プロの消臭業者も使うポピュラーで確実な消臭方法。小便から立ちのぼるアンモニアや、大便の硫化水素、スカトールがトイレの悪臭の正体ですが、オゾンはそれらを酸化分解するはたらきがあり、結果、人間にとって匂わないレベルまで悪臭物質を減らせるのです。

 

なのでオゾンを当て続ければ、壁や床にしみ込んだ悪臭でも軽減できるほど。オゾンは本来人体に有害な物質ですが、この製品で病気になるようなことはないでしょう。0.1ppm以上のオゾン濃度に8時間以上晒されると人体に悪影響があるといわれていますが、『住宅用オゾン脱臭器 オゾンの力 for トイレ』は、そもそも0.08ppm以上の濃度にならないよう設計されているようです。よく考えられているようなので、過剰に怖がる必要はありません」

 

なるほど、安全なのだったらもう試してみたくてたまらない。ちなみに濃度として安全なオゾン放出を実現しているというが、他に弱点はあるのだろうか。

「家庭で使用する際は、オゾン臭が気になるのでは? オゾンはレーザープリンターを使った時の、あの妙な臭いですね。おそらく狭いトイレ内にオゾンが溜まって、ドアを開けたときにオゾン臭がするので、24時間換気がおすすめですよ」

 

なるほど、ではその匂いの面も含めておためししてみたいと思う。

 

さながら温水プールにいるような消毒臭が沸き立ったが、時間とともに感じにくくなった

白い嫌味のないデザインの『住宅用オゾン脱臭器 オゾンの力 for トイレ』。”for トイレ”と銘打っているが、普通の部屋でも使用可能。なのでベットの匂いに悩まされている人にも良いだろう。その場合は前面ボタンを長押しして「ルームモード」に変更して使用する。

普通にトイレに使用する場合は、何もする必要がない。背面コンセントを壁面コンセントに差せば自動的に「トイレモード」となる。このトイレモードは人感センサーで人の動きを感知すると自動的にオフとなる安心機能。濃度的に毒性の心配はないと言っても不安は不安。トイレに入っている時に元気よくオゾン放出されてもなあと思う人には安心な機能だ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。