ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ドバイ最新レポ】ドバイの定番みやげ「ラクダのチョコレート」を食べてみた

IMG_2940
ドバイならではのおみやげといえば、ラクダのチョコレート。
世界で初めて、ラクダのミルクで作られたチョコレートとして、ドバイが観光スポットとして人気が高まると合わせて、評判になったあのチョコレートです。現在も、ドバイモール、ドバイ国際空港(第1ターミナル)などで販売されています。
「Al Nassma」(アル・ナスマ)はもともと、ドバイ政府が、ドバイならではのおみやげを作るために立ち上げたというブランドです。定番の板チョコ、味はミルクチョコレートのほか、ダークチョコレートやフルーツ、ナッツ入りなどさまざまな種類が販売されています。中には、ラクダの形をしたチョコレートの箱詰めも。
商品のパッケージから、ラクダのインパクト、けっこうあります。
DSC_0001
このラクダのチョコレート、食べてみた率直な感想はというと「普通のチョコレートよりも“甘さ”がない、でもなかなか上品なおいしさ」でした。ラクダのミルクは牛のミルクに比べ、塩分が多めで鉄分も豊富とのことです。ただそれほど塩らしさは感じられず、あっさりめのチョコレートといえそう。
ちなみに、板チョコで1枚あたり日本円に換算すると1000円ほどします。けっこう高い、まさに高級チョコレートです。
また、ラクダ関係のお土産では、ラクダのミルクから作られた石けんも人気です。ドバイ博物館で手に入ります。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【ドバイ最新レポ】イスラムのおしゃれカフェで名物「ミントレモネード」を味わう
【香港最新レポ】 香港のおすすめ「お土産」厳選ベスト5
【USAレポート】NY発トラベルグッズストア「フライトワン」そのNY店に行った!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy