ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

白樺を切ってみると“りんご”マークが! 「これはスゴい」「アップルは木を作るようになったのか」

shirakaba_apple_01

自然界には人智の及ばない神秘がたくさんあって、思わぬ驚きをもたらすことはしばしばですが、ある『Twitter』ユーザーが白樺(シラカバ)の木を切った時の樹心が“あの”マークにそっくりだと話題になっています。


木を切ったらリンゴが出てきた

このりんご、それも『Apple』のマークそっくりな樹心の画像ツイートは、19000のRTと30000以上の「いいね」を集めており、「これは凄い」「レア切り株だ」「おしゃれ」といった驚きの声のほかに、「アップル社は木を作るようになったのか」「スティーブ・ジョブズの生まれ変わりか?」「iTree」といった声、さらには「アップルに売りつけよう」といった提案まで見られました。

実際、『Apple』のファンならば切り株を欲しいという人もいるのでは? 実際、「輪切りにしてコースター作ったら欲しい」といった声もありました。白樺の木は木目が美しく家具や家の内装に使われることが多いだけに、この木を使いたいという人が現れてもおかしくないのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/saitamakita/status/869514250712231936 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy