体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S8 / S8+のBixbyはラップやビートボックスをプレイできるらしい、「私はSiriより優れて」

Samsung の新フラッグシップ Galaxy S8 / S8+ が発売されて以降、ネット上には同機種の機能を紹介する様々な情報が公開されていますが、その中でも人工知能を利用した AI 機能である「Bixby」がラップやビートボックスを繰り出すという意外な機能を紹介した動画に関心が集まっています。Samsung は 5 月 1 日に韓国で Bixby のメイン機能と言える音声操作「Bixby Voice」をリリースし、これでスマートフォンと対話して機能を操作できるようになりました。対話バリエーションの一つとして特定の音声コマンドに対し、ラップやビートボックス(ボイパ)を返すということです。デモ動画はどちらも韓国の方が制作しており、説明や操作内容は韓国語ですが、演奏の完成度が予想以上に高く話題となっています。また、最初の動画においてスマートフォンの画面に表示される文章のある列を縦読みすると、「私は Siri より優れている」となるらしく、このことが現地の人たちを笑わせています。Source : 聯合ニュース

■関連記事
Google、Chrome OS 58の安定版をリリース
Fire TV Stick(Newモデル)のレビュー
中国メーカー ivvi、VRやアイトラッキング技術を活用した3Dスマートフォンを開発

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。