ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“動画師”わかむらP、AKB48石田に動画テクを伝授

わかむらPが動画師になる方法を丁寧に解説

 インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組『ドリームクリエイター』(司会:百花繚乱、繁田美貴テレビ東京アナウンサー)の収録風景が2012年1月28日、ニコニコ生放送で中継された。この日のゲストで多数の動画を制作してきた”わかむらP”は、アイドルグループAKB48のメンバー石田晴香さんの質問に答える形で、”動画師”として活躍するための秘訣を語った。

 わかむらPは、ネットカルチャー黎明期から活動する”動画師”だ。『ドリームクリエイター』準レギュラーである石田さんは、”動画師”という職業に興味津々のようで、わかむらPに多くの質問をぶつけた。石田さんからの最初の質問「(動画師は)頭が良くないとできないですか?」に対して、わかむらPは

「そんなことはないです。さらに言えば絵が下手でもできます。たぶん、想像とか妄想が得意なら(誰でも)できると思います。曲を聴いたり、絵や風景を見たり、誰かに会ったりとかして、頭の中に流れる映像とか動画を具現化する。映画の人も、ミュージックビデオの人も、CMの人も、同じだと思う」

と答える。続いて、「機材をたくさん購入する必要はあるのですか?」と問われると

「難しい質問ですけど、パソコン一つあれば全然大丈夫」

と返答。さらに「CGのダンスは自分で考えるんですか?」という質問には、

「そういうこともあるし、いま流行ってるアイドルのダンスの要素だけ持ってきて上手くつなげることもある。(アイドルの)番組を見たりとかして、記憶に残ってるものを無意識に使うこともあると思います」

など、丁寧に答えた。わかむらPによれば、ネット環境が整備されたことなどにより、埋もれている才能が発揮されやすくなっているという。

 なお、番組内ではわかむらPの最新作となる八王子P「electric love」(20121年2月1日発売)のDVD収録映像も公開された。

【ニコニコ動画】【八王子Pメジャーデビューアルバム】electric love【クロスフェード】

 この他、「三重の人プロデュース!みんなでPVを作ろう!」のコーナーでは、動画師”三重の人”が視聴者から送られてきたイラストが多数紹介したり、「くぎうまちゃん4コマコーナー」では、この日のゲストが総出演でアテレコに挑戦したり、また、「ドリーム・ボーカリスト」のコーナーでは、第5ピリオドの優勝者が”ゆきゆっき”さんに決定したりと盛りだくさんの内容。SME RECORDSから3月21日にアルバム『ドリームボーカリスト』が発売されることも発表された。

◇関連サイト
・[ニコニコ動画]わかむらPが製作した「electric love」の動画を視聴する- 会員登録が必要
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16823797?
・[ニコニコ生放送] 石田晴香さんからわかむらPへの質問から再生 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv75854878?po=news&ref=news#0:31:13
・[ニコニコチャンネル] ドリームクリエイター
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23
・ドリームクリエイター公式サイト – テレビ東京
http://d-creator.jp/

(鏡)

【関連記事】
絵師・岸田メル、カワイイ女の子を描くコツは「変態になること」
シンガー・ソングライター桃井はるこ、AKB48の歌詞を絶賛 「歴史を塗り替えた」
シンガー・ソングライター桃井はるこ「離島でコミケをやってほしい」
「ニコ厨」のAKB48石田晴香が『ドリクリ』で声優に挑戦
サカモト教授、”くぎうまちゃん”のテーマを作曲「誰か歌詞をつけて」

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy