ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

同人ゲームのグラフィックがやばすぎる! このクオリティで1050円~3150円

同人ゲームといってもクオリティは様々で、企業を上回るレベルの物や実際に同人から法人化してしまうプロ集団まで存在する。そんな中、今回紹介したいのはあまりにも手抜きなグラフィックの同人ゲーム。その名も『1のロボットと1のひめ6』というタイトルでペイントで描かれたようなグラフィック。作品内容の説明には「1のロボットが、悪の敵を倒す話です。約10分の少し動く動画です」と書かれており、この説明文を読んでもいまいちピンとこない。ジャンルにも「ロボット」と書かれている。アドベンチャーとかアクションとかもっと分かりやすいジャンル表記はなかったのか?

気になる作品なので体験版をダウンロードしてみることにした。zipファイルを解凍すると中に入っているのはWMV拡張子の動画ファイルが1個。「え、これだけ?」とア然。プレイヤーで動画を再生すると1分9秒の動画が再生された。これが体験版なのだろうが、いまいち内容がわからない。

実はこの作品はシリーズ物で、過去にも何作品かリリースしている。しかもリリーススパンが結構短いのだ。こうしてサークルのファンを獲得していこうと言う作戦なのか? ちなみにこの作品は1050円で販売されている(1作目は3150円)。興味のある方は購入してみてはいかがだろうか。

1のロボットと1のひめ6(DLsite)

※画像は『DLsite』より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy