ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

キルフェボン「ストロベリーWeek」開催!全11種類のいちごタルトを食べ比べてみた♡

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」の「ストロベリーWeek!」が、1月25日(水)からスタートしました!

毎年大人気のこのイベント。

1年でたった1週間だけ、いちごをつかったさまざまなタルトがショーケースを飾ります♡

今回は新作3種を含む12種類のタルトが登場するということで、早速買いに行ってきました。

関東で買える全11種類を食べ比べ

ジャ~ン♪

購入したのは、グランフロント大阪、京都、福岡店限定の「あまおうのタルト」を除く全11種類!

以下がそのラインナップです☆
イチゴとバナナのタルト~ココナッツ風味~
イチゴとベルガモットクリームのタルト
輪花型イチゴムースとキャラメルクリームのタルト
桃薫のタルト
静岡県産 きらぴ香のタルト
特選 静岡県産 紅ほっぺのタルト
3種のベリーとチョコレートのタルト
フレジエのタルト
イチゴと練乳クリームのティラミス
イチゴとベイクドチーズのタルト
京都府産宇治抹茶とイチゴのタルト

今回は、この中からもっともオススメのストロベリー・タルト3つをご紹介します♪

・いちご好きは絶対食べて!紅ほっぺのタルト

全11種類食べ比べた中で一番満足度が高かったのは、「紅ほっぺのタルト」(1ピース 1337円、ホール 12744円)。

直径約5cmの大きな大きないちごがゴロゴロのっていて、いちご好きには見た目からしてたまりません♡

静岡生まれの「紅ほっぺ」は濃厚な味わいが特徴で、甘みと酸味のバランスが絶妙。「これぞいちご!」というような味が楽しめます。

口に入れた瞬間にジュワ~っとあふれだす果汁が、至福のひとときにいざなってくれること間違いなし♪

いちごを存分に味わいたいという方には、このタルトがオススメです!

・ピンクにキュン♡いちご×キャラメルのタルト

2つめは、今回の新作「イチゴムースとキャラメルクリームのタルト」(1ピース 744円、ホール 7020円)。

ピンクの部分はいちごのムース、その上にのっているのがキャラメルクリームです。

甘酸っぱいいちごのムースがコクのあるキャラメルクリームとよく合っていて、爽やかさとこっくり感が一度に味わえる贅沢な一品。

見た目がピンクでかわいいのもテンションあがりますよね♡

いちごだけでなくオレンジも添えられているので、最後まで飽きることなくサッパリと食べ進めることができます。

キラキラ輝く宝石みたい♪きらぴ香のタルト

3つめは、「きらぴ香のタルト」(1ピース 1100円、ホール 8316円)。

こちらは都内では東京スカイツリータウン・ソラマチ店とグランメゾン銀座店限定のタルトです。

紅ほっぺと同じ静岡県産の「きらぴ香」は、キラキラとした宝石のような輝きと、みずみずしくなめらかな口当たりが特徴的。

口に入れた瞬間、いちごの甘い香りがふわ~っと鼻から抜けていくのを感じることができます。

ほのかな酸味があるサワークリーム入りのカスタードといちごの相性もバツグンですよ♪

1週間限定!気になる人はお早めに♡

“いちごのタルト”とひとくくりに言っても、品種やほかの素材との組み合わせによってまったく異なるタルトになるので、どれを食べても違う味わいが楽しめるのが「ストロベリーWeek!」の楽しいところ♡

今年の「ストロベリーWeek!」は1月31日(火)までの開催なので、いちご好きの方はぜひ、近くのキルフェボンに足を運んでみてくださいね!

▼「2017 ストロベリーWeek!」のラインナップ

イチゴとバナナのタルト~ココナッツ風味~(1ピース 718円、ホール 6804円)

イチゴとベルガモットクリームのタルト(1ピース 826円、ホール 7884円)

桃薫のタルト(1ピース 879円、ホール 8316円)

3種のベリーとチョコレートのタルト(1ピース 670円、ホール 6372円)

フレジエのタルト(1ピース 943円、ホール 8964円)

イチゴと練乳クリームのティラミス(1ピース 724円、ホール 8208円)

イチゴとベイクドチーズのタルト(1ピース 658円、ホール 5616円)

京都府産宇治抹茶とイチゴのタルト(1ピース 691円、ホール 6588円)

キルフェボン
http://www.quil-fait-bon.com/

キルフェボン(まとめ)

いちご(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy