ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

野田首相「一票の格差の問題、他の課題より優先する」

野田佳彦首相

 野田佳彦首相は2012年1月4日午前の会見で、小選挙区における議員1人あたりの有権者数の違い、いわゆる「一票の格差」の問題について「他の課題よりも優先して行う『一の矢』となる」と述べた。

 会見でフリージャーナリストの江川紹子氏から「一票の格差」について考えを問われると、野田首相は「私の選挙区の船橋市、千葉4区は日本で一番、一票が”軽い”」と延べ、

「基本的には(最高裁で)違憲状態であると指摘されていることを克服しようとする国会の取り組みが見えないというのは問題」

と指摘。議員定数の削減と合わせて「『一票の格差』の問題は早急に結論を出すため、一番矢、二番矢があるとするならば”一の矢”として放たれなければならない」と語った。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] ジャーナリスト江川氏の質問から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv76437211?po=news&ref=news#14:11

(土井大輔)

【関連記事】
「逃げるな!」野田首相の街頭演説中止で新橋駅前は騒然
田原総一朗「国を変えるには小沢一郎が総理になるしかない」 小沢×田原対談全文(後)
「平松市長こそ独裁者だ」橋下前大阪府知事、ニコ生独占インタビューで語る
カダフィ氏死去のリビアを見れば 来るべき北朝鮮崩壊の「備え」になる
「世界は帝国主義的な体制に戻ろうとしている」 原口一博と佐藤優、TPPに警鐘

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。