女性の「明日はやいんでしょ?」は気遣いじゃなくて“帰りたい”のサイン

access_time create folderエンタメ

クリスマスも終わり、街は本格的な年末モード。毎晩、忘年会だと言っては飲み歩いていませんか? 年が明ければ明けたで、次は新年会ラッシュ。夜遊びの機会はまだ減りそうにありませんね。

夜遊び、特に飲み会において大切なのがスマートな別れ際。以前ガジェット通信で「男子の“送っていくよ”は女子にとってはありがた迷惑?」という記事を執筆した所、多くの反響がありました。

男性の好意が、女性にとっては迷惑だった……というのは何とも切ない話ですが、今回は女性の「気遣いと見せかけた本音」について検証してみたいと思います。

夜、女性と食事をしていてお酒も飲んでいい気分。「もう一軒行こう」と誘った時に、相手から「明日はやいんでしょ?」と言われたら、「気遣いの出来る優しい子だな」と思いますか?

実は、この「明日はやいんでしょ?」は女性にとっては「もう帰りたい」のサインである事が多いそう。気遣っているフリをして、「おひらきにしたい」という気持ちを伝えているというのです。

今まで女性に同じ様な言葉を言われた事がある男性にすると、寝耳に水……かもしれませんが、実際に女性に話を聞いてみると「ダイレクトに帰りたいって言いづらいので、こういう言い回しをよく使います」「相手に一度聞いて、自分も“明日早い”事を伝えれば、大抵の場合おひらきになるから」とのこと。

また、「その後“俺は全然平気だから!”とか“明日はやくてももうちょっといいじゃん!”と食い下がってきたら完全にアウト」という厳しいご意見や、「男性にだけじゃなく、女同士でもこのセリフを使う時があります」と人もいました。

ただ、中には「むしろ好意を持っている相手にしか、“明日はやいんでしょ?”といった気遣いはしないかも」「本当はもっと一緒にいたいのに、変に気を遣って明日の予定を聞いてしまう私は不器用です」なんていう女性も。

女性の「明日はやいんでしょ?」は多くの場合は“帰りたい”のサインであり、中にはまだ帰りたくないのに、無駄に気遣いをしてしまうといういじらしい乙女心が潜んでいる場合も。

もし、帰宅後や翌日の朝メールをしたり、その後デートに誘ったりして良い反応が得られなかったら、きっとそれは……。

※画像は「MogueFile」より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。

access_time create folderエンタメ

藤本エリ

ウェブサイト: http://

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧