ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オンキヨーのハイレゾ対応DAP『DP-X1A』レビュー プロも唸らせる高音質をビギナーでも楽しめる親切設計[PR]

IMG_2710

オンキヨーから発売されたハイレゾ対応デジタルオーディオプレーヤー『DP-X1A』。日本最大級のハイレゾ音源配信サイト『e-onkyo music』運営を始め、ヘッドホンやポータブルヘッドホンアンプ、ミュージックアプリ『Onkyo HF Player』のリリースなど、高音質に強いこだわりを見せるオンキヨーならではのノウハウが詰まったハイエンドモデルです。

どうせ音楽を聴くなら話題のハイレゾ音源で楽しんでみたいものですが、同社のオンラインショップ『ONKYO DIRECT』価格で7万9800円(税抜き)と、ビギナーにとっては気軽に手を出しにくいのが本音のところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで今回は、2016年9月に新木場ageHaで開催されたトランスイベント『Anahera』に出演するなど、国内外で活躍中のDJ・トラックメーカーのPandoraさんに、『DP-X1A』のレビューを依頼。プロの耳で使用感をチェックしてもらいました(ヘッドホンはオンキヨーのハイレゾ対応ヘッドホン『H500M』を使用)。

IMG_6199

マットブラックのボディが高級感を演出している『DP-X1A』は、最大11.2MHzまでのDSD再生に加え、最大384kHz / 24bitのWAV、FLAC、ALAC、AIFFなど、多くのハイレゾ音源配信サイトで採用されている再生フォーマットに対応。

IMG_6240

OSにAndroid5.1を搭載し、Google Playにも対応しています。4.7型ディスプレイの大画面を採用し、サイズは129mm×75.9mm×12.7mm、重量は205g。一般的なスマートフォンと比べてみても、ややズッシリとした重みを感じます。

IMG_6206

連続再生時間は最大16時間(FLAC 96kHz / 24bitアンバランス再生時)。64GBの内蔵メモリーに加え、microSDカードスロット(2基搭載)を利用すれば、最大464GBまで拡張が可能です。

IMG_6212

高音質出力を実現する2.5mm 4極バランスヘッドホン出力端子を搭載する他、3.5mm 3極ヘッドホン出力や、Micro USB-B / OTGデジタル出力、ワイヤレス再生にも対応。さまざまなヘッドホンや周辺機器で楽しむことができるのが特徴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ESS社製のDAC『ES9018K2M』とアンプ『SABRE 9601K』をそれぞれ2基ずつ搭載し、超高解像度の音楽再生を実現。Pandoraさんも、「アナログのプツプツ感や声の息づかいまで感じられますね。ハットやスネアとか上(高音)も、下(低音)もしっかり出ていて、狭い感じではなく広がりがあって心地良い。聴きやすい感じの広がりが出ていますね」「これまでの音源と比較するとこもった感じがなくてクリア。ダンス・ミュージックもこれぐらいの音質で聴きたいな、と思っちゃいます」と評価しました。

IMG_2689

さらに注目したいのは、多彩なサウンド・カスタマイズ機能。最大1万6384バンドのグラフィックイコライザを装備し、最大1000件のイコライジングカーブの保存と読み込みが可能です。

IMG_2677

ライトユーザーであれば、プリセットされたイコライザー設定を利用するだけでも楽しみの幅が広がります。

IMG_2687

さらに、著名なミュージシャンが高精度な特性を活かして作成した、オリジナルのイコライジングカーブも用意。

IMG_2702

また、オンキヨー製ヘッドホンの特性に合わせた最適な音設定も内蔵されており、何から何まで至れり尽くせりです。

Pandoraさんも、「EQ(イコライザー)ライセンスを好みの状態にできるのがスゴいですね。その時の耳の調子に合わせて変えられるのは相当いいんじゃないかな。音量の表示のハイテク感や、曲を変える時にフェードイン・フェードアウトっぽくなっているのも良いです」と話し、「普段からAndroidのスマホを使っているので感覚的に使えます」と、直感的に操作できる点にも注目しました。

プロをも唸らせるハイエンドモデルでありながら、ビギナーへの配慮も感じられる『DP-X1A』。オーディオマニアから気軽に高音質を楽しみたいライト層まで、あらゆるニーズに対応してくれそうです。

なおレビューメディア『ZIGSOW』では、『DP-X1A』を特集して詳しいユーザーレビューが掲載されています。

オンキヨー『DP-X1A』紹介サイト:
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/dpx1a/

レビューメディア『ZIGSOW』
https://zigsow.jp/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。