ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本の演歌との意外な共通点、映画から学ぶ中東歌謡の魅力

日本の演歌との意外な共通点、映画から学ぶ中東歌謡の魅力

 9月24日に公開されるハニ・アブ・アサド監督の最新作『歌声にのった少年』。本作は、全米の人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の中東版「アラブ・アイドル」に出場し、見事2013年の“アラブ・アイドル”に輝いたムハンマド・アッサーフの実話に基づいた感動のサクセス・ストーリーだ。

 本作の見どころは、なんといってもムハンマドが歌う中東歌謡。オーディション番組で勝ち抜くたびに、ムハンマドの歌う中東歌謡が、パレスチナだけでなくアラブ圏全域に響き渡り、人々を勇気づけていく様子に心打たれる。

 日本ではあまり耳慣れない中東の歌謡曲だが、実は日本の演歌に通じる部分があるそう。日本人で唯一「アラブ・アイドル」に出場した経験を持つ子安菜穂によると、アラブ圏の歌は楽譜どおりに歌うパートと、歌う人の個性や技量をアピールする即興パートのマウェールに分かれ、高評価を得るにはこのマウェールがとても重要とのこと。そしてそのマウェールは、三波春夫の浪曲歌謡や八代亜紀の「舟歌」にも通じるところがあり、例えば、「沖のカモメに~」のパートを、八代がその時々によって変化させて歌うように、自由に歌う感覚がマウェールに似ているというのだ。となるとマウウェールは、日本の演歌の“こぶし”に近いのかもしれない。そう思いながら聴いてみると、馴染みがないと思っていた中東歌謡も、ぐっと身近に感じるのではないだろうか。

 また、子安によるとムハンマドが歌っているのは、“アイドル”とはいえ日本の演歌のような古い歌だそう。日本のアイドルとの大きな違いを感じるが、アラブ圏では古くから伝わる伝統の音楽を歌い継ぐのはごく普通のことなんだとか。ムハンマドの歌う中東歌謡が存分に楽しめる本作は、ふだん耳慣れない中東歌謡と出会う良いきっかけになること間違いなしだ。

関連記事リンク(外部サイト)

『歌声にのった少年』、『エル・クラン』、『ハドソン川の奇跡』など実話から誕生した映画が、この秋続々公開
遠藤周作×スコセッシ監督『沈黙』2017年日本公開決定! 日本からは窪塚洋介や浅野忠信が出演
ザ・ビートルズ ドキュメンタリー映画にエルビス・コステロ、ウーピー・ゴールドバーグら出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。