ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フランク・オーシャン、ニューアルバムの7月発売をほのめかす

フランク・オーシャン、ニューアルバムの7月発売をほのめかす

 フランク・オーシャンのウェブサイトが更新され、新作の制作が進んでいることを指し示す一枚のユニークな画像が掲載された。

 2012年の『チャンネル・オレンジ』に続く同ニューアルバムのリリース日は確認できていないものの、オーシャンは7月2日、“Boys Don’t Cry(アルバムタイトル)”や“Due Date(予定日)”といった文字と、日付が幾つもリストアップされた図書カードの画像を投稿。その最下部には、日にち部分が塗りつぶされているものの“2016年7月”の日付が記されている。同ページのhtmlコードをみると、今回の投稿に“Late(遅れる、終わりに近いなどの意)”という名を付けているのも分かる。

 同アルバムの存在を最初にほのめかしたのはちょうど1年前で、マジックで線を引かれているが“2015年7月”という日付も確認できる。また奇妙なことに、同カードには未来の“2016年11月13日”という日付も記されているのだ。情報サイト“The FADER”の報道によると、この11月の日付は同アルバムのリリースに続く雑誌の可能性があると一部のファンが噂しているという。

 この噂は2015年4月のある写真からくるもので、そこでもアルバムリリースの可能性をほのめかしていた。オーシャンのウェブサイトには、今回の新しい投稿の真下に同写真を再掲載している。オーシャンが“Boys Don’t Cry”と題された雑誌の山と一緒に座っている写真には、「2つのバージョンがあるんだ。“2つ”のバージョンさ。#ISSUE1 #ALBUM3 #JULY2015 #BOYSDONTCRY」と綴られている。

 2月に“超極秘リスニング・パーティ”とされるものがあった後、インターネット上にはフランク・オーシャンの新曲と思われる音源が浮上(その後削除された)していた。

◎フランク・オーシャン公式ウェブサイト
http://boysdontcry.co

関連記事リンク(外部サイト)

フランク・オーシャン、故アリーヤの誕生日をあのカバー曲で祝福
フランク・オーシャン、“ファッション業界のアカデミー賞”に出演の噂
フランク・オーシャン、米大手レストランとの訴訟で和解へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。