ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

福島「放射線マップ」、ニコ動サイト上で公開 ニコ生視聴者からの希望受け

福島放射線サーベイマップ、赤い箇所が放射線量が高い

 ニコニコ動画サイトで2011年10月26日、2011年8月時点の福島県内の放射線量を測定した「福島放射線サーベイ(測量)マップ」が公開された。同マップは会員登録不要で誰でもダウンロードでき、「Google Earth」(グーグルアース)がインストールされているパソコンから閲覧することができる。

 このマップは、「高エネルギー加速器研究機構」の岩瀬広氏と報道番組制作プロダクション「CWV」の宮井優氏が作成したもの。今年8月に放射線測定器を車に積み込み、福島県内の放射線量を計測しており、地図上にその放射線量を示す「福島放射線サーベイマップ」の作成に成功していた。

 両氏が10月20日のニコニコ生放送「福島放射線マップ大公開」番組に出演して作成したマップを紹介したところ、視聴者から一般公開を期待する声が多数よせられた。これを受けニコニコ動画がサーバーを提供し、今回のマップ公開の実現に至った。

 マップを見るためには、グーグルアースをダウンロードし、インストールする必要がある。インストール済みのパソコンで、以下のURLからダンロードした各エリアのkmzファイルを実行すれば、該当エリアの「福島放射線サーベイマップ」を閲覧することができる。地図上に表示されたピンの色が赤ければ放射線量が高く、青ければ放射線量が低い。また、ピンをクリックすれば、観測地点の放射線量を確認することができる。(「福島放射線サーベイマップ」は、使用環境によって動作が重くなることがある)

◇関連サイト
・福島放射線サーベイマップ(伊達市)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/date.kmz
・福島放射線サーベイマップ(福島市)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/fukushima.kmz
・福島放射線サーベイマップ(飯舘村)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/iitate.kmz
・福島放射線サーベイマップ(川俣町)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/kawamata.kmz
・福島放射線サーベイマップ(郡山市)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/koriyama.kmz
・福島放射線サーベイマップ(南相馬市)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/minamisoma.kmz
・福島放射線サーベイマップ(二本松市)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/nihonmatsu.kmz
・福島放射線サーベイマップ(田村市)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/tamura.kmz
・福島放射線サーベイマップ(上記の全エリア)
http://info.nicovideo.jp/niconews/map/all.kmz
・Google Earth
http://www.google.co.jp/intl/ja/earth/
・[ニコニコ生放送]福島放射線マップ大公開 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67698374?po=news&ref=news

(三好尚紀)

【関連記事】
放射線量で見るフクシマ 汚染状況の「可視化」に成功
キリもなければ、置き場もない放射性物質 除染の救世主は「鉛」
福島の「放射線マップ」づくりに密着 『号外!ニコニコニュース』で”ショック”なVTR
「絶望の街に光を灯したい」浪江町の牧場で今なお牛を育てる吉沢氏が会見
細野大臣、1~5ミリシーベルトの除染支援対象「福島に限定しない」

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。