ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneがカラオケになる凄いガジェット 『スマカラ』発表 歌い放題で1200円

『iPhone』がカラオケ機になったら凄いと思わない? 実はそんな夢のようなガジェットを作ってしまったのだ。サン・ホームエンターテイメントが発売する『スマートカラオケ(以下、スマカラ)』という商品が品川プリンスホテルにて発表された。

『スマカラ』はどのような物なのだろうか? 『iPhone(iPod touch、iPad)』につなぐことによりカラオケにしてしまおうというものなのだ。音楽や映像はストリームでダウンロード可能で、音質もかなりの自信があるという。さらにテレビにつなぐことにより本当のカラオケのように楽しむこともできる。もちろんマイクも付属しており、『iPhone』に『スマカラ』とマイクをつなげるだけで即席カラオケのできあがりだ。必要であればテレビにつなぐことにより歌詞も大きく表示されて更に本格的に楽しめる。

『スマカラ』の特徴
・世界初、大きな画面で楽しめる高画質ムービーカラオケ
・家庭用カラオケNo.18万曲以上の楽曲数 J-POPからアニソン、演歌までフルラインナップ
・新曲が早い! 毎月最大1000曲追加配信
・驚くほどハイクオリティな音質 最大64音同時発音
・爽快に歌えるボーカルマイク1本付き

このように家庭用カラオケとしては十分過ぎる性能を持っているようだ。また楽曲の価格は20曲350円、歌い放題で1200円がある。

こちら『スマカラ』は11月1日発売となっており、『スマカラ』動作に必要なアプリも近日中に『AppStore』に公開される。 気になるお値段はオープン価格となっており、店頭価格は1万円以下になると言う。

この日は関東6大学カラオケバトルが行われた。その中で優勝したのが『ウィーアー(ワンピース)』を歌った、奇抜な格好をした方。優勝賞金はバンド仲間とご飯を食べるとか。『スマカラ』をお借りしてきたのでガジェット通信で後日製品レビューをしたいと思う。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。