ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クリスマスまであと2か月 女子がホレるのは“ニッチ”を贈る男!

気付けば10月下旬。今年もあと1か月弱か……。と思うと1年って本当に早いですよね。でも皆さん、2011年を振り返る前に冬のビッグイベント“クリスマス”の存在を忘れていませんか?

恋人がいない人にとっては、苦痛のイベント……ではありますが、女子なら誰でも大好きなカレと過ごすロマンティックな夜に憧れるもの。そして、やっぱり期待しちゃうのがクリスマスプレゼントですよね。

けれど、プレゼント選びって本当に難しい。はずしたくない大切な相手へのプレゼントはもちろん、付き合って長いカップルなら「去年はバッグあげたし、その前は靴をあげたし、その前は……」とネタも尽きてくるというもの。

もらって嬉しいプレゼントの鉄則は「自分で買うほどではないけど、欲しいもの」。自分で買うのには躊躇(ちゅうちょ)する価格の“ニッチ”なアイテムは喜ばれる確率大です。

女子は男子が思っているよりもずっと所帯じみていて、節約してしまう生き物。バッグ一つとっても「毎日使うバッグならお金が出せるけど、1年に何度かしか使わないバッグにこの値段は……」と、パーティ用の小さなバッグなどはつい我慢してしまうものなのです。

パスポートケースやゴルフボールケース、折り畳み傘など、つい間に合わせで済ませがちな小物がルイ・ヴィトンやシャネルなどのハイブランドだったら、女子力もグっとあがりそうです。

その他にも、『フリスク』を可愛く持ち歩ける『フリスク』ケースやスマートフォンケースなど各ブランドが様々な小物を販売してるので要チェック。今年のクリスマスは“ニッチ”を贈る男になって、彼女や気になる女子をホレボレさせちゃいましょう。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy