ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートフォン・タブレット向けに498ppiの高精細ディスプレーと高視野角ディスプレー 東芝モバイルディスプレイが開発

スマートフォン・タブレット向けにWQXGAの高精細ディスプレーと高視野角ディスプレー 東芝モバイルディスプレイが開発

東芝モバイルディスプレイは、498ppiの高精細ディスプレーと高視野角ディスプレーを開発したことを発表しました。いずれも、スマートフォンやタブレットなど大量の情報を1画面内に表示してすばやい判断、処理を要求する用途を想定しています。

高精細ディスプレー

高精細ディスプレーは、直視型で世界最高レベルの498ppi、6.1型でハイビジョンを超える2560×1600ドット(Wide QXGA)の解像度を実現。写真画像と同等の高品位で深みのある映像を表示できるとのこと。

開発したディスプレーの仕様は次の通り。

画面サイズ:6.1型
画素数:2560×1600×RGB
精細度:498dpi
コントラスト比:1000:1
視野角:上下176度以上、左右176度以上(コントラスト比10:1)
色再現範囲:61%
表示色:1677万7216色

高視野角ディスプレー

高視野角ディスプレーは、『Soludina(ソルディナ)』という名称のもの。4.3型と7.0型の製品を2011年度中に量産開始し、ラインアップを拡充していく予定。

高精細に適した画素構造を持つ新しい表示モードを採用し、精細度に影響されることなく鮮明で高い視野角性能を実現しています。スマートフォンやタブレットで要求される、広い視野角での色再現性を実現しているとのこと。

開発したディスプレーの仕様は次の通り。

画面サイズ:4.3型
画素数:1280×720×RGB
精細度:342ppi
コントラスト比:800:1
視野角:上下176度以上、左右176度以上(コントラスト比10:1)
色再現範囲:71%
表示色:1677万7216色

画面サイズ:7.0型
画素数:1280×800×RGB
精細度:217ppi
コントラスト比:800:1
視野角:上下176度以上、左右176度以上(コントラスト比10:1)
色再現範囲:71%
表示色:1677万7216色

いずれも、10月26日から28日までパシフィコ横浜で開催される『FPD international 2011』の東芝モバイルディスプレイブースに出展を予定しています。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。