【講習で取れる資格】積載型トラッククレーンが運転出来る! 『小型移動式クレーン運転技能講習』を取得してきました!

access_time create folder生活・趣味

lgi01a201409041000

積載型トラッククレーン(ユニック車)が運転出来る!技能系国家資格でも人気の「資格」とは……?

今まで、「就職や転職をする時に、ライバルに一歩差を付ける為に、履歴書に書く事が出来るような資格」の取得体験レポートを執筆して来た筆者ですが……。

photo_00096

この度、特に就職や転職に有利だと言われる「技能講習による資格」を取りまくる事にしました。

koujou_woman

事業者は、一定の危険で有害な業務に労働者を就かせる場合に、労働安全衛生法などで定められた「免許」もしくは「技能講習」「特別教育」を受けた者を就業させる必要があります。
「技能講習による資格」は、立派な国家資格であり、有資格者は、現場で重用されます。
そんな「技能講習による資格」[リンク]は、指定の教習所で学科と実技の講習を受講して、修了試験に合格する事で、修了証が交付され、資格を取得する事が出来ます。

さて、数ある「技能講習による資格」の中でも、就職や転職に、特に有利な資格があります。

その資格とは……!

320515 キャプチャ

それが、『小型移動式クレーン運転技能講習』です。

『小型移動式クレーン運転技能講習』とは・・・?

「小型移動式クレーン運転技能講習」の資格を取得する事で、小型移動式クレーン(つり上げ荷重が1トン以上5トン未満の移動式クレーン)である、トラッククレーン、ホイールクレーン、クローラークレーンなどの運転の業務を行う事が出来ます。

099342

「移動式クレーン」とは、「動力を用いて、荷を吊り上げ、これを水平に運搬する事を目的とする機械装置で、エンジンを内蔵し、かつ、不特定多数の場所に移動させる事が出来るクレーン」の事を指します。

よく、「車両積載形トラッククレーン」を、「ユニック車」と呼ばれる方がいらっしゃいますが、「ユニック車」は、「古河ユニック株式会社[リンク]」が生産している、「車両積載形トラッククレーン」の商標となります。

『小型移動式クレーン運転技能講習』の資格は、建築現場で必須です。求人情報でも、よく見かける資格です。

受講資格には制限なし、つまり作業経験ゼロでも受講可能です(ただし就業が出来るのは18歳以上からです)。

講習科目は以下の通りです。[リンク]

学科
1.小型移動式クレーンに関する知識(6時間)
2.小型移動式クレーン運転技能講習に係る原動機及び電気に関する知識(3時間)
3.小型移動式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識(3時間)
4.関係法令(1時間)
実技
1.小型移動式クレーンの運転(6時間)
2.小型移動式クレーンの運転のための合図(1時間)

学科13時間(2日)/実技7時間(1日)/計20時間 3日間講習

12274218_1681743945399808_5464542547015967442_n-500x632

「ちょっと待った!そんなに長い日数を資格取得に掛けられないよ!年休足りないし!」

1 2 3次のページ
access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧