ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[PR]【挑戦】富士フイルムが発売した『写真のない図鑑』 “チェキ”を使って上野公園の1日で全ページ撮りきれるか

[PR]【挑戦】富士フイルムが発売した『写真のない図鑑』 “チェキ”を使って上野公園の1日で全ページ撮りきれるか

富士フイルムは、インスタントカメラ“チェキ”『instax mini 70』で撮った写真で完成させる『写真のない図鑑』を5月20日に発売しました。“図鑑”という名の通り通常のアルバムとは異なり、各ページに記載されたテーマに応じた写真を1枚ずつ撮って追加していくことで、世界に1つだけの図鑑が完成する、というもの。被写体を探して撮影しながら図鑑を完成させていく作業は、なんだか楽しそう! 実際に『instax mini 70』と『写真のない図鑑』をお借りして、図鑑の完成に挑戦してみることにしました。

16種類のテーマを用意した図鑑

instaxmini2 instaxmini3

『写真のない図鑑』の表紙を開けると、「あれれ。このずかん しゃしんが ないぞ?」と説明が。「まちに でかけて しゃしんを とって せかいに ひとつだけの ずかんを かんせいさせよう」と、子供が読んでも分かるように使い方を解説してくれます。

instaxmini5

各ページの中心にはポケットがあり、『チェキ』で撮った写真を差し込んでページを完成できるようになっています。これから写真を撮って完成させていくのです。なんだかワクワクしてきますね。

ページのテーマは次の16種類です。

・いぬ
・ねこ
・くるま
・でんしゃ
・ブランコ
・すべりだい
・はな
・むし
・あおぞら
・ゆうやけ
・きれい
・かっこいい
・おいしい
・たのしい
・たからもの
・きみ

撮影モードも充実した“チェキ”最新機種『instax mini70』

instaxmini6 instaxmini7

今回は“チェキ”最新機種『instax mini70』もお借りしました。洗練されたデザインで、ゴロっとした形が今のコンデジにない存在感。

instaxmini8

シャッターを押せばカードサイズでプリントしてくれる気軽さはそのままですが、セルフィーモード、フラッシュ強制発光、遠景モード、マクロモード、セルフタイマーモード、明るく美肌で撮れる“ハイキーモード”と豊富な撮影モードを用意。

instaxmini9

レンズ脇にミラーがついていて、こちらで確認しながらセルフィーを撮ることもできます。今風ですね。さっそく“チェキ”を手に、撮影に出かけることにしましょう。

上野公園で1日で撮りきれるか

instaxmini10

“チェキ”を手に撮影に訪れたのは……。

instaxmini11

ガジェット通信オフィスがある秋葉原から歩いて行ける上野公園。平日昼間ですが、地元の人や観光客、子供からお年寄りまで幅広い人たちでにぎわっています。ここなら色々な被写体がありそうなので、1日で図鑑の完成にチャレンジしてみましょう!

instaxmini11b

『写真のない図鑑』の最初の見開きは「いぬ」と「ねこ」。いきなりハードルが高い被写体のような気もしますが……。園内の案内図を見ながら戦略を練っていきます。

1 2 3次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy