ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorolaの新型タブレット、「MZ609」は”Fleming”、「MZ617」は”Pasteur”

Motorolaの新型タブレットと思われる端末2機種の情報がVerizon店舗のCellebrite端末上に表示されるようになったらしく、その写真が公開されています。その2機種は、「MZ617」と「MZ609」。「MZ617」は10.1インチ端末と以前の噂の中で伝えられていました。モデル名の右には”Pasteur”と表示されていますが、おそらくコードネームでしょう。次に「MZ609」。こちらには”Freming”と表示されています。”Fleming”は、以前の噂の中では画面サイズ8.2インチの「XOOM 2 Media Edition」のコードネームとして使用されていた名前。しかし、その後、大・小2機種の端末でも使用されていたことが分かり、Flemingにはサイズの異なる複数のモデルがあると見られています。Source : Droid Life  


(juggly.cn)記事関連リンク
DROID RAZR"Spyder"がNenaMarkサイトに登場?
Sony Ericsson ”NOZOMI”がNenaMarkサイトに登場?(更新1:”Aoba”も?)
NTTドコモ、10月5日にLYNX 3D SH-03Cのソフトウェアアップデートを実施、エリアメール・YouTubeの3D動画再生に対応、端末単体でのスクリーンショット撮影機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。