ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「1年半でやっと形になった」 ニコ生レギュラー番組「ニコラジ」リニューアルでユーザーとの連帯感強化へ

記者会見でニコニコテレビちゃんに扮して登壇した「ニコラジ」パーソナリティ・やまだひさしさん

 ニコニコ生放送で毎週月曜日から金曜日22時に放送されているレギュラー番組「ニコラジ」がリニューアルを発表した。2011年10月2日夜におこなわれた緊急記者会見では、パーソナリティのやまだひさしさんが登壇し、「ニコ動ユーザーと作る番組が1年半で形になった。いよいよやりたかったことが始められそうだ」と力強く語った。

 記者会見には、やまださんのほかに各曜日のアシスタントを務めることになった面々も出席。ネットタレント・百花繚乱さん(月曜日)、絵師・せらみかるさん(月・火曜日)、絵師・5月病マリオさん(水・木曜日)、ボーカロイドプロデューサー・オワタPさん(木曜日)、ニコ動「演奏してみた」カテゴリ演奏者・事務員Gさん(金曜日)、そして、新たにニコラジの仲間に加わったニコサタパーソナリティ・西田新さん(土曜日)が登場した。

緊急記者会見の様子、「ニコラジ」各曜日のアシスタントらも登場

 やまださんは会見で、リニューアルポイントとして、ニコ動のユーザーでもある出演者や視聴者など「ユーザーとの連帯感の強化」を挙げた上で、各曜日に設定されたテーマを発表。そのテーマとは、月曜日はニコ動ユーザーも参加するニコ動関連イベントの様子のレポートなどを行う「やってみた」、火曜日にはニコ動ユーザーによる写真や動画を紹介する「頼ってみた」、水曜日には活躍するニコ動ユーザーやアーティストなどをゲストとして招待する「呼んでみた」、木曜日にはニコ動ユーザーの間でも大きな支持を集める「ボーカロイド」であることが順に説明された。

 また、「ユーザーとの連帯感の強化」を軸にリニューアルされたことについて、やまださんは、「もともとやりたかったニコラジは(リニューアル後の)今のような形」と明かし、

「(ニコ動)ユーザーには才能があふれる人がいっぱいいるから、そういった人たちと番組をやれたらと思い、(1年半前にニコラジが)始まった。とはいえ、最初のうちは呼びかけてもすぐに来てくれるわけではなかった。そのうちに絵師さんやボカロP(=ボーカロイドを使った作曲者)と知り合いになれたことで、やっとユーザーとつくる番組が1年半で形になった。リニューアルというよりは、いよいよやりたかったことが始められそうだということ」

と話し、ニコラジの各曜日に掲げられたテーマにも見られるように、今後はいっそうニコ動ユーザーとの連携を強めていくということを強調した。

◇関連サイト
・ニコラジ – 公式サイト
http://info.nicovideo.jp/weblive/nicoradio/
・[ニコニコ生放送]やまださんが「ニコラジ」を熱く語る箇所から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv65294439?po=news&ref=news#30:35

(丹羽一臣)

【関連記事】
「独占アングル」「360°全画面PV」 ニコファーレがSOPHIA一色に 
「遊ぶなら命かけて遊べよ」 GACKT、ボカロ楽曲CD化を語る
歌い手・赤飯の「金曜ニコラジ」が最終回 母親が出演し我が子をねぎらう
癒し系女子大生ダンスユニット『ささ』『れれ』、結成秘話を告白『エアーマンが倒せない』を歌うTeam.ねこかん[猫] 作業部屋をイラストで公開

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。