ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung 「GT-I9250T」がWi-Fi Allianceの認証を通過、米T-Mobile版Nexus Prime?

Samsung製「GT-I9250T」がWi-Fi Allianceの認証機器リストに掲載されました。Sasmungが公開したNexus PrimeのUAProfによると、そのモデル名が「GT-I9250」だったため、今回認証を受けた「GT-I9250T」はNexus Primeの派生モデルと考えられます。同じくSamsungが製造を担当したNexus Sの場合、欧州版は「GT-I9020」で、”T”の付く「GT-I9020T」は米T-Mobileの周波数に対応したNexus Sだったことを考えると、今回の「GT-I9250」も米T-Mobile版という可能性が高い。「GT-I9250T」は無線LANのIEEE規格では、IEEE802.11a/b/g/n(デュアルバンド)で認証を受けています。今のところNexus PrimeはSamsungとGoogleが10月11日に米国で開催するプレスイベントでIce Cream Sandwichと共に発表されると見られています。Source : Wi-Fi Alliance  


(juggly.cn)記事関連リンク
Pantech、デュアルコアLTEスマートフォン「Vega LTE」を10月6日に発表
ストリートファイター4がプリインストールされたLG Optimus LTE実機の動画
OSバージョンアップでMEDIAS N-04CのFeliCa機能を利用できなくなる問題に対してNTTドコモが対応策を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。