ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【画像多数】ガルパン戦車も大集合! イギリスの『タンク・ミュージアム』に行ってきた・前編

IMG_8474 (1)-s

1月下旬ー

去年に公開されて以来、爆音上映などの影響で劇場アニメとしては異例の爆発的な人気が続いている『劇場版ガールズ&パンツァー』。4DX版の劇場公開も間近に控え、その勢いに陰りは見られるのであろうか、という世相であるのにあいにく筆者はロンドン。観たくても観られない日々に悶々としておりました。

IMG_8472-s

ところが!! なんとイギリスに世界最大の戦車博物館があるとの情報をキャッチした筆者! しかもロンドンより列車でたった3時間という事でこれは行かない手は無いだろうということで行って参りました!
ということで、今回は筆者の想像力の限界を超えた圧倒的な戦車展示を行っていた「Tank Museum」の、不肖106による見学レポであります! あまりにも展示量が多かったので前後に分けてお伝えします。是非最後までお付き合い下さい!

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
https://getnews.jp/archives/1423907 [リンク]

電車、乗ります!

朝10時、筆者はロンドンでも最大級のターミナル・Waterloo駅にて朝マックを購入していました。これから向かうのはロンドンの西に位置する田舎町のWoolという駅です。乗車時間約2時間半と、そこそこの長旅ですが気になるお値段は往復15ポンド!運良く事前のネット割引が適用されていました。一風堂1杯約2200円のイギリスでは、意外と電車賃の割引が効く事が多いのです。

IMG_8452-s

ロンドンから西へ向かう列車。車窓からはかなり濃度の高いリアルな”英国面”を愉しむ事ができます。平日金曜日ということもあり、車内はガラガラ。無料wifiはもちろんの事、移動販売やトイレといった設備も何ら日本の特急列車と変わりません。

IMG_8461-s

さらにしばらくするとついに!!大西洋へと繋がるイギリス海峡が見えてきます。もちろん天気はグズグズ!レディオヘッドを聴いて精神を研ぎ澄まします。

IMG_8462-s

2時間半ほどで戦車博物館最寄りのWool駅に到着します。無人ホームと鍵の掛かった駅舎がある小さな駅ですが、ちゃんと駅前ロータリーにはタクシーも待機しています。しかし、今回はタイミングよく戦車博物館も通るバスが来たので乗車。料金も1ポンドと良心的。

これが本当の戦車博物館です!

IMG_8467 (1)-s

長閑な田舎道をバスで揺られること10分ほど。途中運転手さんが「あッ、道間違えた!!」と2車線の道でダイナミックUターンするなど、なかなか楽しいドライブでした。そしていよいよ辿り着いた戦車博物館!館内に入る前から何輌も戦車を見れてしまう超太っ腹な博物館ですが、ここで一度情報を整理してみましょう。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。