ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4Kで360度撮影できるカメラ付きヘルメット、間もなく登場!

Bell

新鮮なアングルで迫力ある映像が撮れるとして人気のアクションカメラ。自転車やバイクのハンドルなどに取り付けられるものが主流だが、間もなく登場するのはアクションカメラ付きのヘルメット。

わざわざカメラを取り付けなくても、スノーボードや自転車、バイクなどを楽しむ時、ヘルメットのカメラで周囲360度を4Kという高画質で撮影できる。

・GPSも内蔵

アメリカの老舗ヘルメットメーカー「Bell」がこのほど発表した。開発にあたっては、天球カメラで知られる360flyの協力を得ている。

Bellによると、カメラの性能は解像度2880×2880、フレームレート30fps。GPSを内蔵しているので位置情報もタグできる。

そして、ただ目の前の光景を撮るだけでなく、被写体を自動追跡して撮影するAutoPilot機能も備えている。

Bell2

・専用アプリですぐにチェック

撮影後はすぐにチェックしたいもの。そうしたニーズに応えて、カメラ専用のモバイルアプリも用意されていて、ユーザーは撮影したものをすぐにアプリで閲覧でき、YouTubeやFacebookなどでシェアできる。

マイクロHDMIアクセサリーベースなどをつければライブストリーミングも可能だ。

加えて、衝突回避機能も搭載しているので、安全を確保しながらアクション撮影したいという人にはまさにうってつけのヘルメットだろう。価格はまだ未定となっている。

Bell

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。