ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

12月4日深夜 ついにあの「水道橋博士のメルマ旬報」がテレビ番組に

12月4日深夜 ついにあの「水道橋博士のメルマ旬報」がテレビ番組に

 12月4日(金)の深夜、ついに「BOOKSTAND」がテレビ番組になります!

 全国無料放送のBS12 TwellV(トゥエルビ)で放送される、その名もズバリ『BOOKSTNAD.TV』。日本最大級の規模のメールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」の40人を超える豪華執筆陣の中から、毎回ゲストを呼んで、メルマガでは収まりきらないトークを広げる「メルマ旬報.TV」。美食家の作家たちが愛したレストラン、居酒屋、喫茶店を探訪し、至極の逸品を紹介する「作家のグルメ」。女子が心を揺さぶる文学を読む「朗読女子」。本や映画などにまつわる情報を金曜夜3:30から4:00までという超ディープな時間帯に、たっぷりお届けします。

 第1回目の放送では、まず「メルマ旬報.TV」のコーナーで、書評家の松江松恋さんらが、最近のおすすめの本を3冊紹介。その読みどころについて語ります。

 また、「作家のグルメ」では、芸人・プチ鹿島さんは紀伊國屋書店の創業者として知られる田辺茂一さんが通ったという銀座のクラブ「魔里」を訪問。同クラブは吉行淳之介、遠藤周作、柴田錬三郎など、名だたる文化人が通った名店。果たしてプチ鹿島さんはここでなにを感じたのでしょうか。

 さらに、「朗読女子」のコーナーにはPASSPO☆の槙田紗子さんが登場します。

 文化人、芸人、アイドルがカルチャー情報をお届けする『BOOKSTNAD.TV』。是非、ご覧になってください。

■関連記事

文化人が足しげく通う街・新宿ゴールデン街のルーツとは
西欧と比較することで見えてくる、日本人の美意識とは?
同時期公開で内容も被る……それでも『アルマゲドン』が『ディープ・インパクト』よりヒットした理由とは

BOOKSTANDの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy