ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

首相公約「介護離職ゼロ」の真実!問題のネックはどこに?

首相公約「介護離職ゼロ」の真実!問題のネックはどこに?

「介護離職ゼロ」を勘違いしていませんか?

安倍首相が自民党総裁選で掲げた公約「介護離職ゼロ」の実現に向けて、特別養護老人ホームを大幅に増設・整備する方針を打ち出しました。しかし、「介護離職ゼロ」というフレーズを勘違いしている人が多いというのも事実です。

「介護離職ゼロ」は、介護職を辞職する人をゼロにするという公約ではありません。本当の意味は介護職員ではなく、親や親族を介護するために仕事を辞職する人をゼロにするという意味です。私の周りや介護現場の職員でも勘違いしている人が多く、特に介護現場の職員は、特別養護老人ホームを増設して一体何が解決するのだろうと疑念を抱いていたようです。

「特別養護老人ホーム」の整備による効果と問題点

特別養護老人ホームへの入所待機者は、2013年度で全国に52万人も存在します。今年の介護保険改正で「要介護3」以上の人でなければ入所できないようになりましたが、特別養護老人ホームの増設によって15万人の入所待機者の解消を目標としています。そして、入所することで介護していた家族などが、介護を理由として離職することを減少させることができます。なお、具体的な取り組みの財源としては、消費増税分を原資とする「地域医療介護総合確保基金」を活用するとのことです。

しかし、箱物である「特別養護老人ホーム」を増設することは、そこで働く職員の確保が大きな問題として挙がってきます。現時点でも、介護職員が10年後には38万人不足すると言われているにも関わらず、これに関しては具体的な方針もないまま。まずは、「現場の改善」が必要であり、今回の公約は順序が逆のように思われます。

影響が出始めている「現場の改善」が急務

確かに「特別養護老人ホーム」などの施設を充実することも必要ですが、これからの超高齢化社会を支える仕組みである「地域包括ケアシステム(在宅支援)」では、自宅での生活を基盤とした「医療・介護・住まい」の地域密着システムの構築が定められています。

そのため、「ハード面」の整備も必要ですが、「ソフト面」である「現場の改善」が急がれます。特に介護職員の離職が急増しており、現場では常にギリギリの状態での運営がなされています。もはや介護職員処遇改善加算だけでは、問題解決にはならない状況であることに気付いてもらいたいものです。

さらに、それらの影響と見られる事案が起きていることに危機感は募ります。それが、「ワタミが介護事業子会社を売却」「老人ホーム(大手)の連続転落死問題」「今年(1~8月)の介護事業者倒産が過去最多(東京商工リサーチ)」などです。「介護離職ゼロ」の前に、「介護職員ゼロ」にならないことを祈るばかりです。

(松本 孝一/介護事業コンサルタント)

関連記事リンク(外部サイト)

「高齢者雇用」のヒントはゴルフ場に。活躍するシニアたち
深刻化する女性の貧困問題、対策は?
退職妨害増加。労働者ができる対策

JIJICOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。