ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【試食レポ】もちもちとカリッカリッの絶品生地! 話題のピッツァ店『SPONTINI』が日本上陸!

spontiniピザ のびる

イタリア・ミラノで60年以上の歴史を誇る老舗ピッツエリア『PIZZERIA SPONTINI(ピッツエリア スポンティーニ)』が2015年10月30日(金)に、東京・原宿についにグランドオープン。編集部スタッフの試食レビューとともにご紹介いたします。

『PIZZERIA SPONTINI(ピッツエリア スポンティーニ)』とは?

spontini2_034

『PIZZERIA SPONTINI(ピッツエリア スポンティーニ)』は行列の習慣がないイタリアで行列が絶えない人気店。

spontini2_028

『SPONTINI』のピッツァは、厚さ約2センチといわれるボリューム、そして、もちもちの生地、底部分のカリカリの食感が特徴。ピッツァ好きにはたまりません。

10月30日ついに日本上陸! 『SPONTINI』カスケード原宿店

入り口

2015年10月30日(金)にオープンとなる日本一号店『SPONTINI カスケード原宿店』。

外観2F spontini 外観

JR原宿駅の表参道口から徒歩約2分。駅から歩いてすぐの立地です。階段をあがった2階が『SPONTINI』。赤いロゴカラーが目印。

内観

広々とした空間に赤いアクセントのカラーを使ったイタリアらしい内装デザインが映えます。

内観 POPなど

店内には、ピッツァにまつわるPOPが飾られていました。

メニューはシンプル! ピッツァは『マルゲリータ』『マリナーラ』の2種類

内観 ピザカウンター ピザメニュー

ピッツァメニューは『マルゲリータ』 830円(税抜)と『マリナーラ』 780円(税抜)の2種類のみ。「なんのピッツァを注文しようかなぁ……?」と、もう迷う必要はありません。とろとろチーズの『マルゲリータ』か、もちもち食感の生地を楽しむ『マリナーラ』か。どちらかセレクトするだけ! 優柔不断な人にぴったり。

ミラネーゼを虜にする究極のピッツァを焼きあがるまで密着取材!

ピザの生地

キッチン内では、大判のピザ生地がずらっと並んでいました。

トマトソースがぬられる

生地にたっぷりと塗られた真っ赤なトマトソース。美味しそうです。

釜で焼くところ

ピッツァ窯は鮮やかな赤! なんだかお洒落。

釜をみつめる鋭い瞳

ピッツァの焼き加減を鋭い瞳でチェック! ロゴ入りTシャツもお洒落。さすがイタリア・ミラノの老舗ピッツェリア店。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。