ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超特急、京都国際映画祭にて初出演作への想いを語る

超特急が初主演を務めた映画『サイドライン』が「京都国際映画祭2015」特別招待作品として選出され、10月15日(木)の祇園甲部歌舞練場にて、レッドカーペットと囲み取材が行なわれた。

10月15日(木)@祇園甲部歌舞練場 (okmusic UP's)

祇園甲部歌舞練場には、著名人、俳優、タレント、総勢200人以上がレッドカーペットを歩行、70媒体ほどのマスコミがおしよせた。囲み取材で紹介されると、「僕たちは超特急です!」と元気よく挨拶をし、他の出演者やマスコミの注目を浴びた。

リーダーのリョウガが「僕たちのはじめての主演映画で、こうやって映画祭に出演できて嬉しく思います」と映画祭参加への気持ちを伝えた。映画の見所はと聞かれると、「映画は7人が問題を抱えつつも1人の少女と出会い、7人が力をあわせて奇跡を起こす話です。見る方に勇気と元気、そしてエールを送っているのでそれが伝わればと思います。7人それぞれに見所があり、7通りの楽しみ方がある映画です」と語り、超特急のメンバーたちは京都の由緒ある祇園甲部歌舞練場でレッドカーペットを歩き、華々しい主演デビューを果たした。

なお、10月16日(金)にはイオンシネマ京都桂川で舞台挨拶、また10月18日(日)には、ユナイテッドシネマ豊洲にて完成披露特別上映が行なわれる予定とのことだ。

■「京都国際映画祭2015」オフィシャルHP
http://kiff.kyoto.jp/

10月15日(木)@祇園甲部歌舞練場 (okmusic UP's) 10月15日(木)@祇園甲部歌舞練場 (okmusic UP's) 10月15日(木)@祇園甲部歌舞練場 (okmusic UP's)
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。