ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ジェームズ・キャメロン監督、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は“ビジュアル・イマジネーションに欠けている”と厳しく評価
  • 実写映画『惡の華』主役・春日に伊藤健太郎 仲村は玉城ティナ 高校生ヒロイン・常磐文に飯豊まりえ
  • ジェームズ・フランコ、リドリー・スコット監督の映画『Alien: Covenant(原題)』に出演
  • 『テラフォーマーズ』山下智久演じる“仁”&ケイン・コスギ演じる“リー”の絵コンテを入手!
  • 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』への複雑な思いと映画製作に滾らせる情熱 『スカイライン-奪還-』コリン・ストラウス(プロデューサー)インタビュー
  • 『カーズ/クロスロード』監督が子供達に伝えたいこと「“自分たちにはなんでもやれる”と信じてもらいたい」
  • アルゼンチンで起こった家族ぐるみの誘拐事件を映画化 『エル・クラン』監督インタビュー
  • “千とせの肉うどん”とタイアップ! しずる村上さん初の監督短編映画
  • 世界各地でヒットしたハリー・ポッター展!ついに六本木に
  • サントラの予習もバッチリ! ヴィランたちの暴力と哀愁が詰まった『スーサイド・スクワッド』特別映像
  • 【なにこれかわいい】ドーナツがピョコピョコ飛び跳ね人を喰う『アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ』予告編[ホラー通信]
  • 神様、日給千円!? リアル京都な“陰陽師”アクションムービー『堀川中立売』
  • 「渋谷でハチ公が巨大化?! 怪獣三体も出現?!」号外新聞配られる
  • 役柄のビジュアルはKAT-TUNのコンサートからヒントを得た!? 映画『Diner ダイナー』武田真治インタビュー
  • 【独占記事】キャリー・フクナガ監督の映画『Noble Assassin(原題)』、脚本家が決定
  • 『繕い裁つ人』三島有紀子監督インタビュー「仕立て屋は人の内面と向き合う仕事」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

『およげ! たいやきくん』のモデルとなったオジサンを激写

実在した『およげ! たいやきくん』のモデル

実在した『およげ! たいやきくん』のモデル

『およげ! たいやきくん』は、フジテレビの子ども番組『ひらけ!ポンキッキ』が1975年から放送を開始した、人気の童謡である。いまだに大人気であり定番の童謡となっている『およげ! たいやきくん』だが、歌詞に登場するタイヤキ屋と店主のオジサンが実在する人物だとウワサされているのをご存知だろうか?

当編集部はその実態を確かめるべく、『およげ! たいやきくん』のモデルとなったといわれているタイヤキ屋へと向かった! そして、ついにモデルとなったとウワサされているオジサンを激写することに成功した!

『浪花家総本店』店主

『浪花家総本店』店主

『およげ! たいやきくん』のモデルとなったといわれているタイヤキ屋は、東京都港区麻布十番にある『浪花家総本店』。地元の住民たちにも愛されているが、麻布十番が観光地ということもあり、多くの観光客で賑わっている。タイヤキをひとつ買うにしても、場合によっては2~3時間待ちに……。

そんな『浪花家総本店』で、記者はついにオジサンの撮影に成功! なんと、店頭に座ってお菓子を食べていた。確かに貫禄はあるが、『およげ! たいやきくん』のアニメーションに登場するオジサンには似ていない? とにかく、本物に出会えて感動である! 確かに、『およげ! たいやきくん』のモデルとなったタイヤキ屋は実在したようだ。

お店:浪花家総本店
住所:東京都港区麻布十番1-8-14
電話:03-3583-4975
ストリートビュー:こちらをクリック
※曲のタイトルは『およげ! たいやきくん』ですが、文中では読みやすくするために一部を「タイヤキ」と表記しています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき