『およげ! たいやきくん』のモデルとなったオジサンを激写

access_time create folderガジェ通

実在した『およげ! たいやきくん』のモデル

実在した『およげ! たいやきくん』のモデル

『およげ! たいやきくん』は、フジテレビの子ども番組『ひらけ!ポンキッキ』が1975年から放送を開始した、人気の童謡である。いまだに大人気であり定番の童謡となっている『およげ! たいやきくん』だが、歌詞に登場するタイヤキ屋と店主のオジサンが実在する人物だとウワサされているのをご存知だろうか?

当編集部はその実態を確かめるべく、『およげ! たいやきくん』のモデルとなったといわれているタイヤキ屋へと向かった! そして、ついにモデルとなったとウワサされているオジサンを激写することに成功した!

『浪花家総本店』店主

『浪花家総本店』店主

『およげ! たいやきくん』のモデルとなったといわれているタイヤキ屋は、東京都港区麻布十番にある『浪花家総本店』。地元の住民たちにも愛されているが、麻布十番が観光地ということもあり、多くの観光客で賑わっている。タイヤキをひとつ買うにしても、場合によっては2~3時間待ちに……。

そんな『浪花家総本店』で、記者はついにオジサンの撮影に成功! なんと、店頭に座ってお菓子を食べていた。確かに貫禄はあるが、『およげ! たいやきくん』のアニメーションに登場するオジサンには似ていない? とにかく、本物に出会えて感動である! 確かに、『およげ! たいやきくん』のモデルとなったタイヤキ屋は実在したようだ。

お店:浪花家総本店
住所:東京都港区麻布十番1-8-14
電話:03-3583-4975
ストリートビュー:こちらをクリック
※曲のタイトルは『およげ! たいやきくん』ですが、文中では読みやすくするために一部を「タイヤキ」と表記しています。

access_time create folderガジェ通
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧