中国の『午後の紅茶』ひとり品評会

access_time create folderガジェ通

中国版『午後の紅茶』

中国版『午後の紅茶』

日本で紅茶飲料の定番といえば『午後の紅茶』だ。ストレートやミルクティーなど、さまざまなテイストが存在するが、中国でも『午後の紅茶』が売られているのをご存知だろうか。

今回は、中国版の『午後の紅茶』をひとりでレビューしてみた。今回のレビューで使用した『午後の紅茶』は、北京で購入したミルクティータイプのものである。


高画質な『YouTube』で観る(高速インターネット推奨)

濃厚さ …… 日本のものと同じように、すっきりとした味わいを楽しむことができる。よって、濃厚な奥深さはないものの、まるで水のごとくガブガブと飲むことができて爽快だ。

甘さ …… ほんのり甘く、これも日本のものと変わることはなかった。使用している糖類の種類が似ているのか、日本のものとまったく同じといっても過言ではない。

風味 …… 「日本の飲み物を飲みたい」と思ったときに『午後の紅茶』を購入した場合、まず失敗することはないだろう。すっきりとしていながらも、『午後の紅茶』独特のミルク感を楽しむことができる。

総評 …… 日本の『午後の紅茶』となんら変わるところがないので、安心して日本の味を楽しむことができるはず。6元(約90円)ほどするので中国のドリンクのなかでは高額だが、それでもそれだけの価値があるといえよう。

access_time create folderガジェ通
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧