airpen接写レビュー

access_time create folderガジェ通

airpenストレージノート2.0 の接写レビューです。

このツールは、パッド上でノートに文字を書くとそれをそのまま筆跡データとして記憶してくれて、PCの画面上でノートに記入した内容が再現できる、というすぐれものデジタル文具です。文字認識機能もあり、手書きの文字をテキストデータに変換もしてくれます。

気になる文字認識機能ですが、等間隔になるように気をつけて書けば、正確に認識してくれます。

PCの場合、図と文字の融合が難しいものですが、手書きですと、まったく問題なく、イラストや簡単な図を描きながらメモをとっていくことができます。一点気になったのが専用ペンのペン先。通信ユニットが大きいせいか、ペン先が見えにくい気がします。文字を書くときにペン先が見えづらいと、違和感があり、書きにくい印象でした。筆跡の取り込みはきわめて良好で、急いで書いても、乱雑に書いてもついてきてくれていました。図やイラストをふんだんにつかって記録やアイデアメモを残したい人にオススメの電子文具です。

airpen
http://www.airpen.jp/

access_time create folderガジェ通
深水英一郎(ふかみん)

深水英一郎(ふかみん)

トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧