ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超会議で大盛況! 有野課長『ゲームセンターCX マリオ30周年』動画が公開

超会議で大盛況! 有野課長『ゲームセンターCX マリオ30周年』動画が公開

スーパーマリオ30周年SPステージ ゲームセンターCX in ニコニコ超会議2015/画像は動画のキャプチャ
4月25日開催のイベント「ニコニコ超会議2015」で大盛況だったステージイベント「スーパーマリオ30周年SPステージ ゲームセンターCX in ニコニコ超会議2015」の様子が、YoutubeのNintendo公式チャンネルにて公開された。

動画では、有野課長ことお笑いコンビ・よゐこの有野晋哉さんが、2Dマリオのコースをプレイヤーが自由自在につくることができるWii U専用ゲームソフト『スーパーマリオメーカー』で制作したオリジナルコースに、「スーパーマリオ」の生みの親である宮本茂さんらが挑戦している様子を見ることができる。

有野からの挑戦、3連発!

ゲームセンターCX』は、フジテレビCSで放送されている人気ゲームバラエティ番組。

有野晋哉さんが、レトロゲームを中心に全クリアを目指しながら悪戦苦闘する姿が人気を呼び、イベントやゲームや、書籍、CDなど、さまざまなメディアでマルチに展開している。

一方『スーパーマリオメーカー』は、2Dマリオのコースを自由につくることが可能で、自分がつくったオリジナルコースを世界中の人々と共有することのできるゲーム。

クリボーやドッスンといったお馴染みのキャラクターや、キノコやスターなどのアイテムを自由に組み合わせることによって、さまざまなアレンジを効かせた新たなマリオが楽しめる、シリーズ30周年記念となる作品だ。

2014年に開催された世界最大のゲーム見本市「E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)」で発表され、今年6月17日に行われた「E3」で、正式タイトルが『スーパーマリオメーカー』であること、そして発売日が9月10日(木)であることが新たに発表された。

さらにコース制作の様子も

今回公開された動画では、そんな本作を一足先に使って有野さんが生み出した難関すぎる3つのステージに、上述の宮本さんのほか、ゲーム実況者のキヨさん、P-Pさん、株式会社ドワンゴの代表取締役会長・川上量生さんが挑んでいる。

あまりに高い難易度に苦戦しながらも、それぞれが持ち前のテクニックや有野さんからの助言によってクリアしていくさまは必見だ。

また『ゲームセンターCX』で、有野さんがさまざまな名作ゲームに挑戦する人気コーナー「有野の挑戦」特別編として、実際に『スーパーマリオメーカー』でコースを作成する様子も公開されている。

こちらでは、合計15時間にも及んだというコース制作の様子や、実際にクリアできるのかを見極めるデバッガーとして、歴代のスタッフらが悪戦苦闘しながらゲームをプレイする様子が収められている。

引用元

超会議で大盛況! 有野課長『ゲームセンターCX マリオ30周年』動画が公開

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy