ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 女だってヌードが好き!ダンサーたちの魅惑のボディにうっとりの『ファイアbyルブタン』
  • 「剛力ジュンが、原作ファンを過激に挑発」超映画批評で『ガッチャマン』4点(100点満点中)
  • 【独占記事】マイケル・ムーア監督、新作ドキュメンタリー映画のR指定決定に対しそれでも編集はしないと明言
  • 【編集部映画クロスレビュー】これは“共有すべき”映画体験!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
  • CIAは世界で最も映画化されたモチーフ? スパイ研究家が観る『コードネームU.N.C.L.E』
  • 【映画クロスレビュー】ソー&ハルクが「みんなお待たせ!とばかりに大暴れ! とにかく楽しい『マイティ・ソー バトルロイヤル』
  • ついに!?NHKの子ども番組『おかあさんといっしょ』が初映画化!お兄さんお姉さんのコメント入り特報解禁
  • 言われなくてもダイバーシティだったあの街、あの文化、あの時代 『Jimmy ~アホみたいなホンマの話~』
  • 思わず涙ぐむ男性続出? 『ジャッジ 裁かれる判事』 主演ロバート・ダウニーJR.「脚本でも泣ける」
  • なぜ映画『オリエント急行殺人事件』は結末を知っていても楽しめるのか 監督兼ポアロ役のケネス・ブラナーに聞く
  • 映画『ラブ・アクチュアリー』のキャストと監督がチャリティー目的のショート・フィルムで再集結
  • 映画『ワンダーウーマン』、女性監督による実写版映画での興行収入記録を更新
  • 誰も語らなかった映画の細部をゆるトーク! 作家・長嶋有によるイベント「映画ホニャララ」
  • クリステン・スチュワート、アドベンチャー・スリラー映画『Underwater(原題)』に出演交渉中
  • クリストファー・ノーラン監督、映画『ダンケルク』はグリーンスクリーン撮影はなかったと語る
  • 『ゴーン・ガール』ベン・アフレックの不倫相手は今最もホットなあの人! 清楚系な演技にも注目

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画、アンコール上映が決定

デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画、アンコール上映が決定

 デヴィッド・ボウイ人生初の回顧展を舞台にしたドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』が、10月にアンコール上映されることが決定した。

 本作で描かれる回顧展は、イギリスのヴィクトリア&アルバート(V&A)博物館で開催。V&A博物館の長い歴史においても、チケットが最も入手困難なイベントとなり、ネット上では偽造チケットすら出回るほどの人気となった。本作は、その展覧会のキュレーターが、ボウイのステージ衣装、創作活動に使われたメモ、ストーリーボード、ダイアリーなど、彼にまつわる貴重な資料をもとにボウイの創作活動の背景に迫ったドキュメンタリー映画だ。2015年1月に日本でも期間限定で上映されたところ、メイン館では連日ほぼ満席となり、今回 アンコール上映が決定した。公開日および上映時間は、追って発表される。

◎公開情報『デヴィッド・ボウイ・イズ』
会場:シアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)
日時:2015年10月(公開日時は今後決定)
監督:ハミッシュ・ハミルトン

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ、1999年のアルバム『’Hours…’』が初のアナログ化
デヴィッド・ボウイ ベスト盤から新曲「Sue」公開
デヴィッド・ボウイ、早くも新作か? 意味深な声明でほのめかす

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。