ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

流しそうめんが斜面を大ジャンプ!? 『キリン のどごし<生>』で当たる巨大流しそうめん器『流しそうめんラージヒル』を一足先に体験してみた

流しそうめんが斜面を大ジャンプ!? 『キリン のどごし』で当たる巨大流しそうめん器『流しそうめんラージヒル』を一足先に体験してみた

夏の味覚といえば“そうめん”、そして夏に人が集まったら盛り上がるイベントといえば“流しそうめん”ですよね。『キリン のどごし<生>』はこの夏、『ワイワイは、うまい!キャンペーン』として、通常の流しそうめんよりさらに盛り上がれるエクストリームな流しそうめんを提案中。ガジェット通信編集部は、その流しそうめんを先行して体験させていただいたきました。

『ワイワイは、うまい!キャンペーン』は、期間中に『のどごし<生>』または『のどごし オールライト』『のどごし<青空小麦>』に貼られたシールを集めて応募すると、シール12枚で『流しそうめんラージヒル』、シール6枚で『流しそうめんサーキット』が抽選で当たるキャンペーン。『流しそうめんラージヒル』は、「ラージヒル」の名の通り、スキージャンプよろしく滑降したそうめんが斜面を大ジャンプし、着水して斜面を下りていく大仕掛けな流しそうめん器なのです。

流しそうめんラージヒル

この『流しそうめんラージヒル』がガジェット通信編集部に到着! 箱だけでも筆者の身長ぐらいある巨大サイズ。

流しそうめんラージヒル 流しそうめんラージヒル

箱の中には樋(とい)とパイプなどの部品がギッシリ。生放送用のスタジオで組み立てていきます。

流しそうめんラージヒル 流しそうめんラージヒル 流しそうめんラージヒル

説明書どおりにパイプを組みつけていくだけなので、組み立てはとても簡単。樋(とい)同士は重ねてマジックテープで固定します。

流しそうめんラージヒル

『のどごし<生>』のロゴをあしらったビアジョッキ型のタンクはドライバーを使ってビスで固定し、固定バンドを巻きつけます。

流しそうめんラージヒル

ちょっとした公園の滑り台ぐらいある、巨大な流しそうめん器の完成です!

流しそうめんラージヒル

タンクに水をためてコックをひねると、樋(とい)に水が流れていきます。

流しそうめんラージヒル

流れ落ちた水は樋(とい)の終端にある排水穴から流れ出て、下のバケツにたまります。

流しそうめんラージヒル

樋(とい)の側面には4か所、『のどごし<生>』などの缶を置けるドリンクホルダーを設置可能。パーティー気分を盛り上げます。

流しそうめんラージヒル 流しそうめんラージヒル

1メートル近い高低差の斜面を水とそうめんが流れていき、しかも途中ジャンプ台から空中を飛ぶのです。まさにスキージャンプの“ラージヒル”。異次元の流しそうめん体験が期待できそうです。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。