ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世の中には「一流」と「三流」しかいない?

世の中には「一流」と「三流」しかいない?

 一流の人、一流には手が届かないけれど二流の人、そして三流の人。私たちは自分自身や他人に対して、このような評価を下すこともあります。

 しかし、世の中には二流、つまり中というものはなく、「一流」と「三流」しかないのだと断言するのは、幅広いジャンルに渡って数多くのベストセラー書を生み出している中谷彰宏さん。中谷さんは、一流と三流の違いは、能力の差ではなく、どういう人とつき合っているかによって決まるといいます。

 本書『ファーストクラスに乗る人の人脈—-人生を豊かにする友達をつくる65の工夫』では、一流の人たちは、人づき合いをしていくうえで普段どのような習慣を持っているのか、65個の具体的なポイントを挙げることによって明らかにしていきます。

 一流と三流の人との違い。ときにダメ出しを求め、成長できる人とつき合うのが一流、ほめてくれる人とつき合うのが三流。一緒に勉強することによって仲よくなろうとするのが一流、飲みに行って仲よくなろうとするのが三流。仲間が成功したときに素直に喜ぶのが一流、妬むのが三流。

 本書では、こうした一流と三流の人との、考え方や習慣の違いが次々と綴られていきますが、そのうちのひとつとして中谷さんが指摘するポイントは、自立した人間同士がつき合っているのが一流、共依存しているのが三流という点。

 相手がダメになればなるほど嬉しくなり、成功したならば裏切られた、となってしまう共依存のつき合いではなく、自立した人間同士のつき合いをするためには、各々が経済的自立、精神的自立、家事的自立という3つの意味において自立する必要があるのだと指摘。そして、恋愛はもちろん、同性同士、仕事関係においても、この3つの自立ができている人は、一流の人とのつながりが生まれるのだといいます。

 さらに中谷さんは、自分の仲よしの3人の友達、その3人の平均年収が自身の年収なのだといいます。

「ファッション・マナー・健康状態など、すべてにおいて、誰もが自分の仲よしのレベルでちゃんとしているのです。(中略)誰もがそれぞれのレベルでちゃんとしているのです。そのレベルは、つき合っている仲間で決まります」(本書より)

 そのため、普段のちゃんとしているレベル、つまり「当たり前のレベル」を上げることの重要性を説きます。

 みなさんは、果たして一流の人たちが普段行っている、当たり前の習慣を持っているでしょうか。65個のポイント、一度自身に照らし合わせてみるのもいいかもしれません。

■関連記事

日本において見ておくべき、現代アート10作品とは
人気の漫画『ONE PIECE』には「ヤンキー」の要素がある?
梅雨シーズン カビを寄せ付けない「7つの習慣」

BOOKSTANDの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。