ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネット流行語大賞2009・ケータイ流行語大賞2009まとめ

■この賞について
この賞は、この1年に流行した言葉の中で、今年のネット流行語としてもっともふさわしいと思う言葉をネットアンケート等を通じて投票していただき、その結果をもとに流行語を選ぶものです。2007年にスタートし、今年で3回目となります。

■ネット流行語大賞2009結果

ネット流行語大賞2009 年間大賞金賞
「※ただしイケメンに限る」
(イケメン好きなすべての女性)

ネット流行語大賞2009 銀賞
「どうしてこうなった」
(まんじぇろ氏)

ネット流行語大賞2009 銅賞
「裸になってなにがわるい」
(草なぎ剛氏)

■ケータイ流行語大賞2009結果

ケータイ流行語大賞2009 年間大賞金賞
「盛る/盛れる」

ケータイ流行語大賞2009 銀賞
「ガチで」

ケータイ流行語大賞2009 銅賞
「やふー\(^o^)/」

※ケータイ流行語大賞結果詳細:
http://www.p-nest.com/research/rst.php?seq=1773

■ネット流行語大賞2009・ケータイ流行語大賞関係者
ネット流行語大賞発起人:深水英一郎
主催:ガジェット通信
協力:ケータイ流行語大賞:@peps!chip!!
協力:投票集計:ニコニコ動画

■ネット流行語大賞発起人より
ネット流行語大賞発起人の深水英一郎です。今年も無事ネット流行語大賞の結果発表を終えることができ、ほっとしています。今回は『ニコニコ動画』さん、『@peps!/chip!!』にご協力いただき、充実した内容とすることができました。ニコニコ動画さんのアンケートでは、史上最高の投票数となったそうで、この企画への注目の高まりを感じます。また、『@peps!/chip!!』さんは「女子中学生のケータイユーザー対象」という、我々では実施しにくいアンケートをおこなっていただき、「ケータイ流行語大賞」という新しい試みをおこなうことができました。ありがとうございます。方言しかり、言葉はコミュニティごとに違った発展を遂げるものですから、ネット流行語大賞に関しても属性やコミュニティごとにわけて受賞語を決める、という方向に今後発展させていっても面白いのではないかと考えております。

この企画、もともとはテレビなどで流行した言葉を選ぶ「新語・流行語大賞」をパクったものなのですが、そのはじまりはこの歴史ある「新語・流行語大賞」への違和感からでした。たまたま「新語・流行語大賞」のノミネート語を見ていて、その中に「ツンデレラ」という言葉をみつけ、なんか背中がぞくぞくっとしたのです。「ツンデレ」ならよくきいた言葉でしたが、なんで「ツンデレラ」? きいたことないぞ? これはなんとかしなければ……。と思ったところから始まって、準備をはじめた、という次第です。同じ会社の竹中直純氏が大規模アンケートシステムを構築しており、投票に関してはそれを利用、表彰式のプレゼンテーターも仲間の西村博之氏が買って出てくれたので(結局受賞者に拒否されたので表彰式は実現していません)、準備はすぐに完了し、そこから毎年開催することにした次第です。もちろん、わたしたちの実施する流行語大賞の結果にしっくりきていない方も多数いらっしゃると思いますが、そういったあなたが属するコミュニティでもこのような企画を実施することで、しっくりする言葉に出会え、なつかしく一年を振り返ることができるかもしれません。ネットアンケートシステムも多数ありますので、違和感を覚えた方は是非主催してみてください。みんなで一つの画面をみつめていたテレビの時代から、それぞれが違う画面をみつめるネットの時代への本格的な移り変わりは、こんなところでも始まっているのかもしれません。

■ノミネート語に関して
予備選を経て選ばれた10語です。これらの語に対して最終投票がおこなわれました。
ネット流行語大賞2009ノミネート語
友愛
バリバリ
どうしてこうなった
裸になってなにがわるい
こまけぇこたぁいいんだよ!!
※ただしイケメンに限る
なにそれこわい
・大規模規制
ほぼイきかけました
・政権交代
(以上10語)

ケータイ流行語大賞2009ノミネート語
・まじかー
・ぱねぇ
・ガチで
・盛る/盛れる
・ニャッピーo(≧∀≦)o
・あーね
・やふー\(^O^)/
・バッドトリップにスリップin the サゲ
・因love/因スキ
・まさかのー
(以上10語)

■過去のネット流行語
ネット流行語大賞2008

ネット流行語2008 年間大賞金賞
「あなたとは違うんです」(福田元首相)

ネット流行語2008 銀賞
「~ですね、わかります」(アイマス)

ネット流行語2008 銅賞
「ゆっくりしていってね!!!」(東方project)

ネット流行語大賞2007

ネット流行語2007 年間大賞金賞
「アサヒる」

ネット流行語2007 銀賞
「スイーツ(笑)」

ネット流行語2007 銅賞
「ゆとり」

■ご紹介ありがとうございます
11/12(木)産経新聞さんに予備投票結果についてご紹介いただきました。

■発起人よりご挨拶(予備選を終えて)
早いものでネット流行語大賞も3回目となりました。今回は私が発行人をつとめます『ガジェット通信』の主催とさせていただきます。そしてなんと今年はなんとあの『ニコニコ動画』さんと『@peps!/chip!!』さんにご協力いただき、そしてさらにさらに『ケータイ流行語大賞』も同時開催となりました。ひとり寂しく年末にゴニョゴニョと準備していた2年前とはうってかわって、今回はたくさんの方の協力をいただきながら、楽しく進行することができました。まるで夢のようです。やっててよかった。

『@peps!/chip!!』さんには女子中学生・女子高校生のケータイユーザーを対象に今年の流行語をアンケートしていただいたのですが、その途中経過をみせていただいて、私もかなりびっくりしています。旧来おこなわれていた「流行語大賞」と、この「ネット流行語大賞」でもその結果にかなりの違いがでていましたが、それともまったく違う言葉の世界が女子中学生・女子高校生のケータイユーザーの中にあるんだなぁと改めて実感した次第です。これからネット上のコミュニケーションが盛んになっていくと、さらに細分化が進みリアルなスラングよりももっと過激にお互いまったく意味のわからないような言葉のやりとりがおこなわれていく可能性も考えられます。もともと新語にとても興味があり、ネットスラング辞書の監修もやったことがある私ですが、これからネット上で言葉がどう変遷していくのか、とても楽しみですし、このような形で新語に関わることができうれしくおもっております。ともあれ、11月下旬を予定しています結果発表をお楽しみに。

ところで、毎年受賞者の方へ表彰状を準備しておりますが実はまだ誰にも受け取っていただいておりません。結果次第では今年も無理そうな気もしますが、いつか受賞者の方に受け取っていただくべく、今年も丹精込めて表彰状をつくろうと思っています。対象の方は覚悟のほど、よろしくお願いいたします。

■投票方法について
まず、予備選をおこないます。自由記入方式で、その年の流行語として最もふさわしいと思う言葉を自由に投票してもらいます。その言葉の中から上位10語を選び、最終投票をおこないます。各サイトの投票結果を合算し、投票数の多いものから順に「年間大賞金賞」「銀賞」「銅賞」となります。
ニコニコ動画でのアンケート結果
@peps!/chip!!でのアンケート結果
・ネット流行語大賞2009最終投票(ガジェット通信調査分)結果
合計回答数: 8583人
1.※ただしイケメンに限る 1171 (13.6%)
2.こまけぇこたぁいいんだよ!! 1104 (12.9%)
3.どうしてこうなった 1042 (12.1%)
4.友愛 959 (11.2%)
5.裸になってなにがわるい 830 (9.7%)
6.なにそれこわい 802 (9.3%)
7.大規模規制 659 (7.7%)
8.バリバリ 639 (7.4%)
9.この中にわかるものはない 533 (6.2%)
10.政権交代 439 (5.1%)
11.ほぼイきかけました 405 (4.7%)
無視 16

■日程
・予備選 11/7(土)~11/9(月):済
・投票対象語10語の決定 :済
・本投票 11/17(火)~11/20(金):済
・結果発表 11/25(水)

TOP