ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Instagramの写真をタトゥーシールに!思い出の写真をアクセ感覚で身に着けよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気画像共有サービスInstagram。読者の中にもユーザーは多いだろう。

・Instagramの写真をタトゥーシールに!

Instagramにアップしてある、とっておきの思い出や大切な日常のワンシーン。

それらの写真をインスタントタトゥーにしてくれるサービスが、INK361が運営する「Picattoo」だ。

・Instagram、Facebookと連動させる

利用方法はとてもシンプル。ユーザーはInstagram、あるいはFacebookのアカウントにログインし、「Picattoo」と連動させる。

・最大12枚の写真を選択

「Picattoo」はシンプルなインターフェースになっていて、写真のラインナップが左側に表示されており、その中から好きな写真を最大で12枚選び、右側のボックスの中に配置する。

あとは、プラットフォームを通じてオーダーをし、出来上がったタトゥーが自宅に届くのを待つだけ。

価格は12枚セットで15ドル、世界どこでも配送料金は無料だ。タトゥーの画像はフルカラーで鮮明にプリントされていて、画質のほうも申し分なし。

・およそ7日間の連続使用が可能

タトゥーシールは、通常の利用法でおよそ7日間持続するという。使い方によっては、もっと長持ちするかもしれない。

・友だちにギフトとして贈ろう

ユニークなのは、自分の写真だけでなく、Instagramの友人の写真素材をもとにオーダーができる点。

公開プロフィール登録をしているフォロワーなら、相手にプレゼントとしてオリジナルのタトゥーを贈る、なんてこともできてしまう。

思い出が詰まったお気に入りの写真を、アクセサリー感覚で身につけられる「Picattoo」。将来的には、さまざまなプラットフォームと連動させていきたい見込みだという。

Picattoo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP