ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、米AT&T向けに「Galaxy S6 Active」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の携帯キャリア AT&T が Galaxy S6 のタフネス仕様版となる「Galaxy S6 Active」を正式に発表しました。プレスリリースでは、現時点では AT&T 限定販売とされています。Galaxy S6 Active は、Galaxy S6 のタフネス仕様版で、Galaxy S6 から筐体設計を変更するなどして、IP68 の防水・防塵に対応させたほか、米国国防総省の MIL規格(MIL-810G)の耐衝撃・耐温度・耐湿度・耐雨・耐標高をクリアする頑丈さを実現しています。カラバリは Camo White、Camo Blue、Gray の 3 色です。前作「Galaxy S5 Active」の後継になるのですが、筐体デザインは大して変わっておらず、スペックを Galaxy S6 レベルに引き上げたところが大きな違いとなります。バッテリー容量が 3,500mAh へと大幅に増えた点は特出すべき点です。本スペックは Galaxy S6(SM-G920F)と共通しています。5.1 インチ 2,560 × 1,440 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイ、Exynos 7 Octa オクタコアプロセッサ、3GB RAM / 32GB ROM(Micro SD 最大 128GB)、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/h/n/ac(2X2 MIMO 対応)、Bluetooth v4.1、NFC、DLNA、GSM / WCDMA / LTE に対応。ワイヤレス充電にも対応しています。OS は Android 5.0 です。Galaxy S6 Active にも側面にカメラや特定のアプリを起動できる汎用物理キー「アクティブキー」を備えるほか、気圧や高度、方角などのセンサーデータやストップウォッチなどを 1 画面で確認したり、実行できる新アプリ「Activity Zone」を搭載しています。Galaxy S6 Active は現地で 6 月 12 日に発売されます。Source : PRNewsWire


(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus Oneの定価が$50値下げされる、1TBのDropboxストレージ付き限定モデルも発売
Googleモバイル検索の天気予報カードが10日間に拡大
OPPO、エントリーモデル「OPPO Neo 5(2015)」と「OPPO Neo 5s」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP