ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、エントリーモデル「OPPO Neo 5(2015)」と「OPPO Neo 5s」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー OPPO がエントリーレベルの新型 Android スマートフォン「OPPO Neo 5(2015)」とその LTE モデルとなる「OPPO Neo 5s」を発表しました。2 機種とも、4.5インチ 854 × 480 ピクセルの液晶ディスプレイを搭載したエントリーレベルのスマートフォンで、Neo(2015)は MediaTek MT6582 1.3GHz クアッドコアプロセッサを搭載。Neo 5s は Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、さらに、LTE にも対応しています。Neo(2015)は 2G / 3G 対応です。他の部分は共通しています。2 レイヤー構造のフレームとラミネート加工を施したバックカバーのボディに、1GB RAM、8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,000mAh バッテリーを搭載。OS は Android 4.4.2 です。筐体サイズは 131.9 x 65.5 x 8.0mm、質量は 135 となっています。Source : OPPO


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、5.5インチAMOLED搭載の「HTC E9st」を開発中
オークションサイトでプレミア価格の「Galaxy S6 edge アイアンマンリミテッドエディション」が香港では388台限定で抽選販売
防衛省、航空自衛隊の公式Androidアプリ「BIev」をリリース、ブルーインパルスのコックピットから飛行中の風景を360度ビューで見渡せる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP