ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Mにはダブルタップで画面をON機能が実装されている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の次期バージョン「Android M」にダブルタップで画面を ON にする機能が実装されていることが Ars Tecnica の調査によって判明しました。Sony Mobile や LG、ASUS などの複数のメーカーは既に一部の機種にスリープ復帰機能を独自に実装していますが、Android M デベロッパープレビュー版のフレームワークにブーリアン型の「double_tap_to_wake」オプションが無効の状態で追加されていることが発見され、Android M の正式版では一部の機種で有効にできるものと見られます。ダブルタップで画面を ON にする機能はボリュームボタンを押すことなく端末を操作可能にするので、電源ボタンを押しにくい大画面スマートフォンやタブレットでは重宝されています。この機能にはハードウェアのサポートも必要になると考えられるので、全ての機種で有効にできるとは思えません。同サイトによると、Android M ではこのほか、バックアップ機能の Google Play 開発者サービスへの移行、電卓アプリを含む複数のプリインストールアプリが Google Play ストアで公開されることを示すヒントが見つかったそうです。Source : Ars Technica


(juggly.cn)記事関連リンク
Windows PhoneデザインのXperiaテーマ「Windows Theme for 5.x」がリリース
Xiaomi、6月10日に北京でメディアイベントを開催
MX Playerがv1.7.39にアップデート、Android 5.x向けに様々な機能改善が行われる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。