体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

昭和なレストランで噂の「ハムカツ定食」を食す! @横浜市鶴見 レストランばーく

berk-ham3_R

今回は神奈川県の横浜市鶴見区にある、超檄シブな『レストランばーく』を紹介してみましょう。

メディアにもチョイチョイ露出し、あの『きたなトラン』でも堂々の星3つを獲得する名店で御座います。

※すべての画像が表示されない場合はこちらからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/990098

ロケーションが鬼熱な『レストランばーく』

まず、京浜工業地帯のド真ん中とも言える「鶴見駅」にある時点で、相当に期待出来ますね。

「美味い定食屋は労働者が集まる地区にある!」

と言うのが、筆者の持論です。他にも「3K」と呼ばれる

「競輪場、競艇場、競馬場」

の周辺も穴場ですね。そして、そんな熱い地域でも鬼熱い「ガード下」と言うホットスポットにあるのが『レストランばーく』なのです。

線路のガード下にある古い店が次々に閉店して行く中、未だに現役バリバリの定食屋、もといレストランです。

ちなみに外観は写真の通り、映画やドラマに出てもおかしくないレベルの

「ジャスト・昭和」

な雰囲気を今でも守っています。この店の勇姿を見に来るだけでも良いくらいの風景です。こういう店は文化財として保護するべきでしょう。

berk-ham10_R

メニューも安くてボリューム満点!

そして外観もさる事ながら、その店内もイイ感じに歳を召された風情があります。

若干、ランチタイムで店内が檄混みの為、店内の写真が撮れなかったのは残念ですが、昨今は個人のプライバシーの関係でアレコレあるので仕方ありません。

個人的にモザイク入れた写真は嫌いですし。

しかし!

非常に混んでいてテーブル席に相席になりながらも、どうにかメニューを撮影する事には成功しました。

まさに奇蹟のタイミングで撮れた写真です。何せ隣の席の人の味噌汁がメニューの上に置いてある上級レベルの相席なので、今回は写真を撮るのに苦労しました。

とりあえず… 安いですよね?

定食にすると700円、カツカレーなどのプレート系も700円です。若干、700円だと

「言うほど安くないんじゃね?」

と思われるでしょうが、出てきた定食のボリュームを見たらビックリするはずです。一応、メニューの端っこにも書いてありますが

berk-ham9_R

「ばーくのメニューは皆様にお腹いっぱいに食べて頂きたく、普通メニューでも量は多めとなっております。」

との事で、まさに京浜工業地帯マジックと言うか、肉体労働者の為の定食として洗練された結果、安くて美味しい『レストランばーく』になったと言う事でしょう。

berk-ham6_R

噂の『ハムカツ定食』を食す!

筆者的には『カツカレー』1択で攻めたいのですが、やはり記事的には有名な

『ハムカツ定食』(700円)

を紹介するのがスジかと思うので、ココはひとまず期待に応える為にも定番中の定番メニューをオーダーします。ちなみに、定番メニューと言うものの

「普通の人では完食に至らないらしい…」

みたいな噂が気になりますね… しかも私的な事で恐縮ですが、すでに『鶴嶺峰』で小結(つけ麺350グラム)をガッツリ食べて来たので、今の筆者の戦闘力を例えるならば

「ドラゴンボールのクリリン」

と同じレベルで御座います。確かに人間にしては強いんですけどねぇ…

berk-ham5_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会