ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CM美女として話題に! 『ストレイヤーズ・クロニクル』で謎めいた少女を演じる「黒島結菜」に注目

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『デスノート』『GANTZ』の製作チームが、新時代のエースたちと放つ次世代アクション超大作『ストレイヤーズ・クロニクル』が6月27日(土)に全国公開となります。

本作は、とある極秘機関によって生み出された“進化した”、2組の特殊能力者たちが宿命によって引き合わされ、希望を未来につなごうとする者たちと絶望的な未来を破壊しようとする者たちとの壮絶な戦いと、能力者ゆえの葛藤や仲間との絆といった人間ドラマを濃密に描く物語。


キャスト陣が岡田将生さん、染谷将太さん、成海璃子さんらと実力派揃いなことも話題の本作。中でも筆者イチオシの美少女・黒島結菜(くろしまゆいな)さんに注目。


黒島結菜さんは、1997年生まれの18歳。ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで『沖縄美少女図鑑賞』を受賞しデビューしました。

これまで『呪怨-終わりの始まり-』、『ストロボ・エッジ』『ごめんね!青春』などに出演。中でもNTTドコモの「想いをつなぐ」篇では、「あの美女は誰!」と大きな話題に。公開待機作も本作『ストレイヤーズ・クロニクル』の他にも、『呪怨-ザ・ファイナル-』『at Home』と話題作が続いています。現在「カルピス・ウォーター」のCMにも出演していますよ。

映画の中では、イルカ、コウモリなどの遺伝子を組み込まれ、人間には聞こえない高周波を発して、敵の場所を感知する能力を持つ「碧」に抜擢。他のメンバーに比べ、戦闘力は低いものの、未来への希望をつなぐという重要なキャラクターです。


作中では仲間に愛される妹的キャラクターでありながら、染谷将太演じる「学」を慕い守る大切な一面も。筆者は一足お先に映画を観させていただきましたが、黒島さんの存在感すごいです。美しく可憐なのに芯があるといいましょうか、今後最も注目したい女優さんですね。松岡茉優さん、高月彩良さんとの美人3ショットからも目が離せません!

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』は6月27日公開。

【ストーリー】

1990年代の日本で、生まれてくる子どもに突然変異を促して人間の能力を極限まで発達させる実験と、遺伝子操作で動物や昆虫の能力を持つ子どもたちを生みだす実験が秘密裏に行なわれた。20年後、実験により視覚や筋力をそれぞれ異常発達させられた昴らは、特殊能力の代償として精神崩壊の危機におびやかされながら、その解消の鍵を握る外務副大臣・渡瀬から裏の仕事を請けおっていた。ある日、渡瀬を狙う謎の殺人集団アゲハが現われるが、彼らの正体もまた、20年前の実験で生みだされた特殊能力者たちだった。

(C)本多孝好/集英社 (C)2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。